ここから本文です

上映中

アフリカン・カンフー・ナチス (2019)

AFRICAN KUNG-FU NAZIS

監督
セバスチャン・スタイン
ニジャマン
  • みたいムービー 36
  • みたログ 41

3.76 / 評価:29件

クソ映画っぷりビンビンで面白かった!

  • ron******** さん
  • 2級
  • 2021年8月24日 9時12分
  • 閲覧数 96
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒトラーと東条英機が世界征服を企むという奇想天外なアイデアに基づくカンフー・アクション。
第二次世界大戦を密かに生き延びたヒトラーと東條は、ガーナに世界侵略の拠点を築いていた。
彼らにカンフー道場を潰された青年アデーは、復讐を誓うが。。。
在日ドイツ人のセバスチャン・スタインが、ヒトラー役と監督・脚本・編集を兼任。
また、共同監督・編集・キャスティングに〈ガーナのジョージ・ルーカス〉ニンジャマン。
出演は他に、エリーシャ・オキエレ、秋元義人、マルスエル・ホッペなど。
原題「African Kung-Fu Nazis」
映倫区分R15+
2020年作品
カナダ=ドイツ=日本合作映画
配給はトランスフォーマー
上映時間84分

一部で話題になっている作品です。
ようやく大阪でも公開されました。

いやぁ。
凄い。
クソ映画ですね。
いい意味で。
クソ映画っぷりビンビンで面白かった!
観ていると、幸せな気分になれる、本物のおバカ映画です。

ほんまおバカですね。。。
金も全然かかってないですね。。。
なぜか字幕が関西弁。。。
これがめっちゃ面白かった。
字幕つけた人、ネイティブ関西人ですかね。
大阪人の私から見ても、めっちゃ笑ってしもたわ。
英語に関西弁の字幕、この違和感がたまらなく面白かった。

そして物語自体はグダグダ。。。
ヒトラーと東條英機は全く似てない。。。
無駄に時間を使う、東條英機のいちいち相撲の行事のような東西の選手紹介。
東條英機が裸になった時の、タンクトップ的な日焼けの跡。
最後の爆発シーンのあまりにチープな映像。
なぜか二人の師匠に訓練してもらう。。。
いちいち1DAY、2DAY。。。とそれぞれ一ヶ月修行します。
やたらシーンのつなぎ目にドローンの映像。。。
もう、ツッコミ出したらキリがないですが、こういう映画はツッコんだらあきません。
いや、いちいちツッコミながら楽しむ映画ですかね。

いやぁ、ほんまこういう映画、いいですね。
でも、ちゃんとアクションシーンは真面目に撮ってるんですよ。
めちゃチープですが。
カットの繋ぎもグダグダです。
音楽も、めっちゃ印象的なメロディが大まか4曲くらいあって、それがずっとリピートしながら流れている。
一応、内容に合わせての音楽ですが、メインテーマ(?)みたいなのが全然アクション映画っぽくなくて違和感バリバリ。
これがまた耳にこびりついて離れない。

めちゃめちゃインディペンドの超低予算映画です。
学生が撮ったみたいなクオリティ。
半端ないクソ映画っぷりが面白かったんですが、もっとクソ映画に出来たんじゃないかと思うところあるけど、まあ十分クソ映画か。
40年前のくらいの金のかかっていな香港映画のようだった。
でも、編集はこれはこれで良かったと思う。
観ていて、テンポがあってサックサック観れた。
とかいいつつ、シーンの繋ぎとかめちゃめちゃ荒いですけどね。
それはそれでいいのだこの映画では。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数2館と少ない。
6月12日(金)からの全国順次公開中。
一部で話題になっている作品なので、じわりじわりと全国に広がりそう。
初登場圏外スタートでした。
上映館数と上映回数が少なすぎてミニシアターランキングでも上位には入っていません。
「カメラを止めるな!」までの大ヒットにはならないですが、一部マニアでは大受けしそうですね。
最終興行収入は2200万円くらいか。

星3つ半(5点満点)
★★★☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ