レビュー一覧に戻る
ミッション:ポッシブル
2021年5月21日公開

ミッション:ポッシブル

MISSION: POSSIBLE

PG121052021年5月21日公開

ひーろーかむおん

3.0

メリハリの付け方は流石だ

…コロナ禍以来、劇場へ足を運ぶのが億劫になり、専らWOWOWで映画を愉しんでいる古希過ぎのジジイだ。  未だ会社勤めをしているが、仕事の合間を縫って書いているので、ザックリと記す。  あらすじは、横着をして、WOWOWの解説の次のとおり。  『金さえもらえればどんな依頼も引き受ける探偵事務所のウ・スハン(キム・ヨングァン)。  ある日、彼のもとに謎めいた女性秘密エージェント、ユ・ダヒ(イ・ソンビン)が現金1000万ウォンを持って現われる。  彼女の依頼は、武器密売事件の独自捜査への協力というものだった。  金に目がくらんで依頼を受けたスハンだが、熱血的なダヒとお調子者の彼とでは水と油。  口を開けばいがみあい、捜査は迷走してばかり。  事件解決どころか、2人は指名手配までされてしまうことに。』  まん延防止期間中は「3勤2宅」故に、観た映画がどんどん増えて、書く時間が殆ど取れないので、未レビューが溜まる一方だ。  このあらすじからも分かるとおり、前半はクッタクタのコメディータッチだが、テンポも良くノリもイイのでそれなりに愉しめる。  で、後半に至ると打って変わってシリアスタッチとなり、へぼ探偵が元特殊工作員の戦闘能力を覚醒させて、ダヒとバディを組んで、バッタバッタと敵さんを薙ぎ倒していくシーンは痛快だ。  コメディーと見せかけて、一転しての激しいアクションは、天然物のワサビを口に含んだ時のような新鮮な刺激を味わえた。  韓国映画は、メリハリの付け方もエンタメに徹していて、非常に愉しめた3.4点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数155件目)

閲覧数312