ここから本文です

上映中

トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング (2019)

TRUE HISTORY OF THE KELLY GANG

監督
ジャスティン・カーゼル
  • みたいムービー 31
  • みたログ 23

3.47 / 評価:15件

銃撃戦シーンの格好良さが出色

  • yos******** さん
  • 2021年7月7日 17時11分
  • 閲覧数 145
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

何も情報を入れずに観に行ったので、巨大な権力に立ち向かう弱者が傲慢な権力者を駆逐するような話かと思っていたら...そんな事は無かった。
史実に基づいているだけあって、不自然なヒーロー像ではなく、なるべくしてなるようになった人の話。
映画なので一応のカタルシスが感じられるシーンはあるものの、ネッド・ケリー自身が犯罪者であり頭がキレるわけでもない以上は社会的な成功者になったり安易にヒーローになれるわけもなく。
史実通り、ホテルに立てこもって戦う銃撃戦のシーンは素晴らしい映像美。
あの表現は最高。
簡単な映画じゃ楽しめない人にはお勧め。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ