ここから本文です

上映中

そして、バトンは渡された (2021)

監督
前田哲
  • みたいムービー 711
  • みたログ 2,294

3.90 / 評価:1916件

今年、一番泣いた映画

  • safumiki さん
  • 2021年12月6日 9時56分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

主演の永野芽郁などが、よく涙を流す映画だ。
 それには負けるが、僕も気が付くと涙が頬を伝っていた。
 一番チャランポランに見える登場人物が、実は愛情深く、娘を愛していたという結末に、やられた。
 市村正親や木野花などを豪華にしかもさり気なく配し、物語に深みを与えた。
 高級な邸宅から、慎ましい農村まで様々な場面により、娘の半生をじっくり見せた。
それは、まるで我々観客が自然と家族を思いやる時間を、あざとくなく作ってくれたようだった。
 秋から冬へ、人恋しくなる季節にピッタリな1本。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ