ここから本文です

上映中

そして、バトンは渡された (2021)

監督
前田哲
  • みたいムービー 712
  • みたログ 2,296

3.90 / 評価:1917件

肩こらずに楽しめる映画でした。

  • hiend47 さん
  • 2021年12月7日 20時35分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

期待値ほどの感動作ではありませんが、永野芽郁さんの涙の演技は自然で、素敵な女優だなと改めて感心したしだいです。
しかし、石原さとみさんが、母親役だとは、時代を感じますね。
映画の中では、田中圭さんや石原さんが、全然歳をとらないので、過去と現在がのシーンが交錯し、少し混乱しました。ただそこも伏線で、最後は物語が繋がりバトンが渡されるのです。
泣ける映画ではなかったですが、テンポ良く、分かりやすいシンプルな内容なので、肩こらずに楽しめる映画でした。
テレビの連ドラにしても面白いかも知れませんね。個人的にはピアノやコーラスのシーンをミュージカル仕立にしたいと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ