ここから本文です

「16」と10年。遠く。 (2020)

監督
川延幸紀
  • みたいムービー 2
  • みたログ 2

未評価

解説

新潟での高校時代と10年後の東京を舞台に、幼なじみの男女の喪失と再生を描いたヒューマンドラマ。事故で記憶を失った女子高生とその幼なじみが、10年後に偶然再会し、離れていた故郷に戻る。主演は『多日想果』などの大門嵩と『三つの朝』などの兎丸愛美。共演は三江彩花、森脇なな、金子寧々、ぱいぱいでか美など。監督を本作が劇場公開デビューとなる川延幸紀が務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

両親を亡くした後、大地主の養子になった雪那(兎丸愛美)は、高校に入学したもののすぐに休みがちになる。幼なじみの馨(大門嵩)は雪那に何かが起きていると察知するが、どうすることもできず、さらに雪那は交通事故で記憶を失ってしまう。そして10年後の東京。馨は偶然、雪那に再会する。馨は雪那に一緒にうそをついてほしいと告げ、彼女と故郷に帰る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ