ここから本文です

上映中

シャン・チー/テン・リングスの伝説 (2021)

SHANG-CHI AND THE LEGEND OF THE TEN RINGS

監督
デスティン・ダニエル・クレットン
  • みたいムービー 407
  • みたログ 1,646

3.81 / 評価:1303件

初のアジア系アメリカ人のヒーロー

  • ohm******** さん
  • 2021年10月17日 1時08分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アジア系アメリカ人の登場人物は、今までダサいオタクか医者しかなかったが、今回は、マーベル発のヒーロー。
それだけで、アジア人として嬉しい作品で楽しみだった。

Akwafinaのセリフは、どの作品も面白いが今回も面白くて会場は笑いに包まれた。
Sim Liuや彼女の外見は、アジアでは不評らしいが、このシャンツィーもアジア系アメリカ人のためにある作品。彼らに好かれる作品でないと、アメリカではやっていけない。
トニーレオンも香港出身で世界中にいるのは香港出身者。アジア系アメリカ人で多いのも香港出身の親を持つ子どもたち。
キャストを見た時に、白人女性にも人気なSim Liuとアジア系アメリカ人映画の定番のAkwafina、アジアで人気なトニーレオンなどを見てこのキャストは大正解だったと思った。

映画は、とても珍しく中国語が多用に使われていてマーベル頑張ったのと感じた。
アジアって陰キャラだけれど、中国を舞台にしていて有名な中国系アメリカ人がいるから若い子たちを中心に人気が出そうな出来た作品だと思う。北米でこの映画を観たが、観客の拍手が止まらなかった。アジア系にとっては、自分の文化も入っているし、非アジア系には新鮮なヒーロー物なのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • パニック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ