レビュー一覧に戻る
エターナルズ
2021年11月5日公開

エターナルズ

ETERNALS

1562021年11月5日公開

mk

3.0

ネタバレ好みが分かれる作品

ヒーローが10人も出てくるのですが、 見た目から誰1人被らずにキャラが濃過ぎてビックリしました。 マーベルというとバトルやアクションが目玉ですが、10人もいてまともな戦闘向きキャラは数名しかいない為、思っていたより弱い集団です。雑魚にも毎回手こずっている感じでした。  ビジュアルは幅広く役者を集めたせいか、 とにかくコスチュームを着た全員が奇抜で、 アンジーが1番オーソドックスに見えました。 ギルガメッシュに至っては、 ギルガメッシュではなく、マーベルの世界にいるドンソクです。キャラ強過ぎます。 コスチュームデザインの第一印象は 子供向けTV番組のパワーレンジャーに出てきそうな路線に感じました。 しかし、よくよく見ると非常に独特&個性的で、 前衛的さとダサさが絶妙なバランスで融合し、 なんともエキゾチックなデザインだなと思いました。 ストーリーは7000年も生きている生命体とは思えない、普通の人類と同じような言動の登場人物達に、サノスとの戦いは見送り。肝心の敵ディヴィアンツのボスとは、戦う前に味方同士でコロシアイの仲間割れで、それどころではなくチーム壊滅状態。 最終戦前にはシ者数名、 裏切り者数名、ボイコット者も出たりと、 ヒーロー物にあるまじきカオスさを極めてました。 マーベル作品として見てしまうと、 どうしてもファンから期待&求められている要素から外れている部分が多く、 おそらく既存作品とは毛色の違う要素として、 様々な人種や設定のキャスティング。 ラブシーンやドロドロ人間関係など、 意図的に色々取り入れてみたのだと思いますが、 余り成功したようには見えなく残念です。 無理にマーベルの他作品要素も絡めず、 エターナルズという単品の作品として見れば、 新しいヒーローを作りたいという意欲作で、 良かったと思います。 全体的な絵作りもスッキリとして美しく、 イメージイラストを多用したビジュアルも、 個性的でコアなファンはいそうです。 個人的には好きな世界観やビジュアルなのですが、マーベル作品として見て比べてしまうと、 どうしてもエターナルズだけ独特で浮いてしまっているように見えます。 アクションも他作品と比べて微妙。 ストーリーも違和感が強く、 デザインもアンジー以外は余り一般ウケしなさそうで、星2くらいです。 この監督が作ったオリジナルヒーローの、 第一作目!みたいな受け取り方であれば、 今後にも期待で星4くらいな印象でした。

閲覧数1,222