ここから本文です

リスタート (2021)

監督
品川ヒロシ
  • みたいムービー 34
  • みたログ 47

3.92 / 評価:38件

物語がイマイチ面白くない

  • ron******** さん
  • 2021年8月24日 8時45分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「Zアイランド」など映画監督としても活躍する品川庄司の品川ヒロシによる青春ドラマ。
シンガーソングライターを夢見て北海道下川町から上京した未央は、スキャンダルに夢破れて傷つき、故郷に帰る。
そんな彼女を同級生や家族、自然豊かな景色が癒していく。
出演は、男女フォークデュオ・HONEBONEのボーカルを務めるEMILY、劇団EXILEの一員として俳優活動を行うDOBERMAN INFINITYのSWAY、「鼓動」などの品田誠、朝倉ユリ、中野英雄など。
監督・脚本は品川ヒロシ。
音楽はHONEBONE。
主題歌はEMILY の「リスタート」。
映倫区分G
2019年作品
日本映画
配給は吉本興業
上映時間100分

うーん。。。

品川ヒロシ監督作は嫌いじゃないのですが、今作はもう一つだったなぁ。。。
今作は過去作とは全然違ったテイストでした。

ローカル色が強いのはいいとして、物語がイマイチ面白くない。
脚本の出来があんまりなのかなぁ。。。
コメディシーンも正直、ちっとも笑えない。
でも、西野亮廣さんをネタにしていたところはちょっと面白かった。
とにかく、結局のところ何を言いたかったのか良く分からんかった。

ラストは泣かせにきてますが、そこもどうも中途半端で泣けなかった。
まあ、でも、下川町の自然の風景にはちょっと癒されたかなぁ。
それくらいの感想しか出てこない。

EMILYにも興味がないから、曲にもピンとこなかったし。
それに、なんか都会人から見た田舎の描き方というのがバレバレな感じだった。

この作品は2019年製作なので、公開が2021年になりました。
これはコロナで何ですかね?
ちょっと情報がないのでわかりません。

舞台となった下川町ってよく知らなかったので、調べてみよう。
下川町は2017年に「吉本興業」と、SDGs推進における連携協定を結んだそう。
そして下川町で暮らす3300人の方々と、吉本興業のエンターテインメントの力を協力させ、「下川町」の魅力を高めて発信していく、地域創生の新たな取り組みを2030年に向けて実施していく「下川町株式会社」プロジェクトを発足させたそうです。
このプロジェクトの取り組み第2弾として製作されたのがこの映画「リスタート」だそうです。
まあ、こういう取り組みをして地域の活性になるといいですね。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数33館と少ない。
2021年7月9日に北海道地区で先行公開のち2021年7月16日(金)から全国公開。
同日期公開の作品は、「竜とそばかすの姫」、「SEOBOK/ソボク」、「プロミシング・ヤング・ウーマン」など。
ちょっと上映館数が少なすぎますね。
北海道以外では話題性にもかけますね。
初登場圏外スタートと予想。
最終興行収入は2200万円くらいか。

星2つ(5点満点)
★★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ