ここから本文です

密航者 (2021)

STOWAWAY

監督
ジョー・ペナ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 36

3.20 / 評価:30件

酸素不足ならあまり叫ばない方が…

  • 一人旅 さん
  • 2021年5月3日 16時23分
  • 閲覧数 141
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョー・ペナ監督作。

主演を務めたアナ・ケンドリックが製作総指揮に名を連ねたNetflixオリジナル映画の新作で、火星へと向かった3名の宇宙飛行士と船内に紛れ込んでいた整備係の男が辿る運命を見つめています。

医師であるヒロインを含めた男女3名の宇宙飛行士が2年間の火星探査ミッションに向かうが、船内に整備係の黒人男性が紛れ込んでいたことが原因で生命維持の要である二酸化炭素除去装置が故障したため4人分の酸素量を確保できない状況に陥り、窒息死までの時が刻一刻と迫る中、彼ら飛行士達は大きな決断を迫られてゆく―という“心理+SFサスペンス”の力作で、エイリアン物ではなく、“酸素不足”というリアルな課題に直面した宇宙飛行士&密航者の生還をかけた奮闘と過酷な行く末を描き出しています。

4人分の酸素量を確保できない中、藻の培養による酸素の供給を試みつつ、生還への最後の望みをかけて母船から数百メートル離れたロケット部から液体酸素を回収すべく太陽嵐のリスクを孕んだ船外活動に従事する飛行士達の動向をスリリングに描いた作品となっていて、全員の生還が絶望的な状況下において“誰を救い、誰が犠牲となるのか”―という不可避の選択を巡る飛行士達の葛藤と決断が物語最大の焦点として提示されていきます。『ゼロ・グラビティ』(13)を彷彿させる360°の宇宙空間&船外活動シーンは美しくも過酷な映像世界を実現していますし、主演のアナ・ケンドリックを始め、トニ・コレット、ダニエル・デイ・キム、シャミア・アンダーソンの4人全員が真に迫る力演を魅せています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ