ここから本文です

恋の病 ~潔癖なふたりのビフォーアフター~ (2020)

怪胎/I WEIRDO

監督
リャオ・ミンイー
  • みたいムービー 39
  • みたログ 42

4.03 / 評価:34件

思いがけず、涙する。

  • mas******** さん
  • 2021年9月3日 15時28分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

台湾らしいカラフルでポップなコメディ映画と思っていたら違った。
当初、スクエアの小さな画面で強迫神経症の男女二人が出会って、片方の症状が治まり世界が広がっていくときには画面が広がっていった。

この症状、きついよね。
自分も軽い神経症持っているので、(髪の毛いじり倒すとか。抜いちゃうとか。揺れるものが怖いのに見入っちゃうとか。止まらない持続するものが怖いとか、赤瀬川さんみたいな感じの。)どんな展開になるのかドキドキした。

お互いのマイナスを補える時は本当に順風満帆で。
お互いが規則正しく、究極のミニマニストなのが見ていて逆にうらやましくなってしまったよ。

ところが。。。。
片方の症状がぴたりと収まってしまい、社会へ順応指摘、残されてしまった方は
小さな世界に置き去りにされて。。。

ちょっと疑問に思ったのは、同棲していてそれなりに恋人同士だったのに、社会へ出た途端に、普通になった自分にふさわしい「ふつう」の人とも二股してしまうことだった。

普通のつきあいってやつしたかったのかな?
意外と誠実でないんだなーと思った。

途中で、症状が治まったのが逆転した際、先につらい思いをした静がこれから二人に起こるであろう反復を思い涙していたのが悲しいラストだった。

約束に課した言葉に囚われるのも、またきついと思った。

最初のポップさから一転のラストへの展開にはハラハラ、そして涙した。

頂好(ウェルカム)。。。
行きたいな。買い物したいな。。。
香港ではいつも買い物していた。台湾ではなかったな、とも思いださせられました。(苦笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 恐怖
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ