2021年10月15日公開

かそけきサンカヨウ

1152021年10月15日公開
かそけきサンカヨウ
3.6

/ 142

19%
36%
32%
8%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

女子高生の国木田陽(志田彩良)は、幼いころに母の佐千代(石田ひかり)が家を出て以来、父の直(井浦新)と二人で暮らしていた。しかし父の再婚によって平穏な日常は一変し、新しい母・美子(菊池亜希子)とその連れ子で4歳のひなたとの新たな暮らしが始まる。そんな家庭環境への戸惑いを、陽は自分と同じく家族に悩む同級生の清原陸(鈴鹿央士)に明かす。一方で実の母への思いを抑えられなくなった陽は、陸と共に画家である佐千代の個展を訪ねることにする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(39件)

切ない25.6%かわいい19.5%ロマンチック12.2%泣ける11.0%知的7.3%

  • mny********

    4.0

    観てよかった

    ストーリーが地味に感じて観てなかったのですがアマゾンプライムで鑑賞。観てよかったです。 たどたどしくも考えや思いを正直に伝え合う少年少女の姿と、見守ることを忘れない大人の姿がストーリーの進行と共に胸を打つようになりました。今泉監督作品の真骨頂は愛情溢れる姿を描くことなのかと思った次第。毎回、日常の大事なものを振り返ってみようと思わされる。次回作も楽しみ。

  • fiv********

    4.0

    ゆたりした時間が心温まる作品!

    これは、とても丁寧な作品であった。 主人公の男女二人の高校生、陽と陸。 この二人が家族の事で悩み、自分の事で悩み成長して行くお話。 何が丁寧かと言えば、二人の高校生の悩みに対して大人たちの的確な対応が丁寧に描かれている。 自分が、この子たちの悩みに親として同じ事を伝えられるだろうか。 だから、子供たちもそんな親に素直に心を開く姿が美しい。 また、恋の悩みも初々しく応援したくなる。 とてもゆったり時間が流れ心温まる素敵な作品だった。

  • MOON

    3.0

    淡雪みたい

    ふんわりとして、優しい気持ちになれる。 純粋な気持ちを忘れてしまった大人たちへの贈り物? 男の子ってかわいいなぁ。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    4.0

    3or4

    小声で語る恋。はっきりさせようとすると壊れそうになる儚さ。

  • ppq********

    2.0

    ほんと、

    ふわっとした映画。 2回目は観ることはないかなぁ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
かそけきサンカヨウ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル