ここから本文です

上映中

僕と彼女とラリーと (2021)

監督
塚本連平
  • みたいムービー 33
  • みたログ 47

3.58 / 評価:43件

解説

モータースポーツのラリーを題材に、若者の再生と夢を描いた人間ドラマ。確執のあった父親が亡くなり帰郷した青年が、父の真の姿を知ったことで自らと向き合う。『今日も嫌がらせ弁当』などの塚本連平が監督と脚本、本作の舞台である愛知県豊田市出身のシンガー・ソングライター・加藤ミリヤが主題歌を担当。葛藤を乗り越え夢に挑戦する主人公を『本気のしるし ≪劇場版≫』などの森崎ウィン、彼を導く幼なじみを『おもいで写眞』などの深川麻衣が演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

東京で俳優を目指しながらもさえない日々を過ごす北村大河(森崎ウィン)のもとに、不仲だった父の訃報が届く。久々に故郷の愛知県豊田市に戻った彼は地元の人々と交流する中で、家族をないがしろにしてきたように思っていた父が、メカニックとしてラリーで功績を残した存在であることを知る。大河は父と一緒にラリーに関わりたかった自分の思いに気付き、自身を見つめ直していく。故郷を愛する幼なじみのシングルマザー・上地美帆(深川麻衣)に導かれ、大河はこの町で夢に挑むことを決意する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ