2021年12月3日公開

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

VENOM: LET THERE BE CARNAGE

982021年12月3日公開
ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
3.5

/ 1,185

16%
33%
38%
10%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(224件)


  • 1048

    2.0

    途中からだるくなった

    期待したが流石に2だし新鮮味がなかった。 内容に上積みがなかったかな…

  • ムービークリニック

    3.0

    ほし みっつ

    マーベル漫画は一度も読んだことありません。しかし今回のヴェノムは、漫画らしいと言える物語であったと感じました。 能力高い寄生型ヒーローと寄生受け入れ能力のある主人公。分裂してできたような敵の出現は置いといて、ふたりのいざこざや友情を一番に盛り込み、敵を倒すという内容。 友情パワーで戦う『超人バロムワン』を思い出させます。 今作は良い意味でテレビヒーローのスペシャル映画版、という印象でありました。 昭和の石ノ森スーパーヒーローのよくあるパターンで、組織で作られた戦闘マシンが裏切って正義になったため対抗マシンを作るが、そもそも裏切ったマシンを作った組織なのにそのマシンより弱いものしか作れないというジレンマというのがある。ようはヒーローより強いものは出現しないのだ。 その辺を逆手にとった敵が出現する今回のヴェノムは斬新。自らの分裂体なのに自分より強いものが出来ちゃうという意外さ。 赤のヴェノムはやばい。元気もいいし攻撃も強烈。敵は魅力が多いほど主役が引き立つ。 主人公を助ける、アン(演 - ミシェル・ウィリアムズ)、声から音波攻撃ができるフランシス(演・ナオミ・ハリス) 、元婚約者のアンは主人公とヴェノムとの間を取り持つ重要な存在でバトルにも巻き込まれてスリル役も受け持っている。 音波攻撃のフランシスは、敵でありながら赤いヴェノムの攻略のキーポイントになるこれまたナイスポジション。ただこういう能力者が出てくる世界観がいまひとつ乗り切れてない。それは原作を知らないからかもね。 ヴェノムはダークヒーロー。ゾンビのように脳を食いたがる欲求を抑えさせる主人公の奮闘がホッと一息のコミカル部分。チョコ好きというヴェノムもなにかフレンドリーキャラのような設定である。ドラえもんのどら焼き好きだとかハクション大魔王のハンバーグ好きだとかね(笑) 次の三作目に続くのか、スパイダーマンの映像に敵意を抱くヴェノムの様子。 これまた原作知らずで悩みどころだが、調べてみるとスパイダーマンとの確執は大きいようで、黒のスパイダーマンが登場した作品に少しだけ登場してるということ(忘れた(笑))。 ヴェノムと寄生体のエディはスパイダーマンに恨みが強く宿敵ということですね。 次作楽しみにしましょう。

  • tks********

    3.0

    短い時間で単純なストーリー

    短い時間で単純なストーリー

  • shi********

    4.0

    マーベル初期のダークヒーロー感

    大いなる力には責任がともなう みたいに、初期スパイダーマンもいってた ヒーローはどこか影があってほしい そんな久々な ダークヒーロー的な感じ +コミカル なかんじでよかった!!

  • mid********

    1.0

    一話目で調子乗って不出来な二作目

    ちょっとよくわからなかった・・? 一話を見直してみるよ(`´)もちょっとシリアスでもよかったし、押しつけがましいCGより、ストーリーの一話を振り返らせたり、人間関係に深みがあればよかったと思うわ!音楽と映像のシンクロ盛り上がりなど、疎かだったかな~ (#^ω^)お得意のマルチバース的なエンドロールも、これ見よがしの見本だわ・・次期待!何やったらイントロとエピロ、わしが安ぅで創ったるで ( ◠‿◠ )

  • たまごロール

    3.0

    前作鑑賞は必須。

    前作「ヴェノム」にはまったひとへのサービス・スピンオフと言ったところですが、前作を見ていないと全くわからないと思います。 エディとヴェノムのやり取りは楽しくていいですし、あのコンビニのおばちゃんも活躍?してます。 敵が意外に弱くて、「それで倒せんの?」と突っ込みたくなる最後ですが、正味90分の短尺で無駄がないのが良いです。 レイティングを意識したのか、大殺戮と謳うほど残酷な場面(もちろんありますが、直接的な映像は避けられていて)はなく、気軽に楽しめる作品です。

  • KEITA

    2.0

    ネタバレ思ってたのと違う・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • つとみ

    4.0

    ネタバレもうチェンさんしか残ってねえ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 母里友信

    4.0

    カーネージ登場。

    前作を観てて、シンビオートと言う寄生生物のヴェノムの基礎知識があれば面白く観れると思う。時間も短いし、登場人物も複雑じゃないし、気軽に観れる。只、前回のラストで期待させる登場の仕方だったカーネージが若干消化不良。もっと絶望的な強さを期待してたのに。

  • hick

    3.0

    00年代のヒーロー物を目指したいSSU

    【SSUの特色】 前作は荒い脚本ゆえに劇場鑑賞時には好きになれなかったものの、配信で何度か鑑賞するうちに「SSUの特色」や楽しみ方が分かり、今作は意外と楽しめた。前作と今作、目指したい物が一致しているようにも感じ、そう考えると脚本の荒さも一種の意図を感じた。 【目指したい物】 そもそもSSUが目指したいものは2000年代のヒーロー映画なんだと思う。と言っても同じ00年代の「X-MEN」や「ライミ版スパイダーマン」では無く、目指すのは「ファンタスティック4」や「デアデビル」「エレクトラ」「ゴーストライダー」と言った「辻褄合わせに囚われない豪快なジェットコースタームービー」の方向に脚本は舵を切っている。そして、ヴェノムをヴィランとしてでは無く、"スーパーヒーロー"として「ファミリーエンタメ」の中で描きなおしたいという趣旨も「よりカジュアルであった00年代ヒーロー物」への回帰を強く感じさせる。 【ジェットコースター】 すさまじいテンポの速さは上記のヒーロー作品を超えていた。すごいベノムの推理力。なんで死体遺棄現場の風景が一致したのか。エディとクレタスの"似た者同士"も掘り下げず。クレタスたちはなんでアンの居場所が分かったのか。言ったらキリのないほど詳細をスキップし全てがスムーズに進んでいく。しかし、ちょっと疲れていた自分にとってはある意味軽く見れるご褒美になった。特に酒を飲みながらだったので、マジで丁度いい(笑)。前作で慣れたのもあるが、最近あんまりこういうのないから変に有り難みも感じる。 【ヴェノムの愛】 前作に増してかわいい。ステージ上に立つ彼をみて「愛されたかったんだね」と同情してしまう(笑)。BL要素もありありで、最後はエディとヴェノムの間に「Love」も飛び交う。前作は2人のコントが面白かったが、今回はプロフェッサーXとマグニートーのブロマンスさながらの愛憎劇だった。 【好きだった演出】 エディが手紙を読むときのアニメ。エディに対してのアンとヴェノムの気持ちが重なる場面。カーネイジの声。この声に関してだけは、劇場で見たかったなーと思った。見事なサウンドデザイン。全体的にホラー演出が濃くなっていた事も好きだった。コンビニのおばちゃんも前作同様、好き。 【特に欲を言えば】 せっかくのカーネイジ登場なので、更に恐怖の存在にするために、中盤ぐらいでヴェノムを負かす一戦が欲しかった。ヴェノムが最恐のカーネイジに怯えまくる姿をもっと見て絶望感に浸りたい。 【総括】 SSUの特色と言いつつも、正直に言い直せばベクトルを下げての鑑賞だったが、しのごの言わせないテンポの加速感やヴェノムの愛くるしさはTHE大衆消費娯楽のど真ん中をいく作りで、幅広い観客が一定の満足を得られる作品だと思う。とは言え、やっぱり今後も前評判が良くない限りはSSUは配信まで待ってしまうかもしれない。

  • ggg217

    1.0

    ひどい

    感性は人それぞれだけど、 自分には、かなりつまらなかった。

  • auv********

    5.0

    ネタバレ大迫力のバトル!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • npg********

    3.0

    普通に楽しめたけど前作を見たらよかった

    って感じかなw 90分だしさくっと見れてよかったです。

  • drm********

    4.0

    ネタバレ笑える

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zec********

    2.0

    ネタバレアクションシーンが1回?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gol********

    5.0

    ネタバレ良かった!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たける

    5.0

    ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

    戦いが長めで迫力もあり、めっちゃ面白かった!! 吹替版で見ましたが多分どっちでもものすごく楽しめます!ぜひ見て欲しいです!

  • lavender

    3.0

    ヴェノムが恐い可愛いw

    映画館で観たが、なかなか楽しめた。 コミカル要素もちょいちょいあって最後まで飽きなかったw

  • トマト

    5.0

    かわいいダークヒーロー

    人肉食のエイリアン、シンビオートに寄生されたエディは三文記者。ある時連続殺人犯から独占インタビューの機会を得る。しかし噛まれた事で、シンビオートが殺人犯に感染してしまい…という話。 元が悪役なので話を広げるのはさぞ大変かと思っていたら、難しい設定をうまく昇華して娯楽作に仕立てている。 具体的にいうと、異種族バディ物としての面白さ、人の肉を食わなければならないジレンマとそれを中和するコミカルさ、全部が絶妙なバランスで成り立っていて、相変わらずMCUの妙技に惚れてしまう。 最後のオマケエンドロールではスパイダーマンとのコラボも示唆されていて過呼吸になりそう。ありがとう。楽しみに待ちます。

  • hoc********

    5.0

    なんかもう色々無茶苦茶

    みんな当たり前のように狂ってて無茶苦茶でした。こういう無茶苦茶なのもたまにはあって良いなあと思いましたwニワトリ可愛いがるヴェノムが可愛かったです。 とにかく無茶苦茶です。しっちゃかめっちゃかですwww

1 ページ/12 ページ中