レビュー一覧に戻る
復讐者たち
2021年7月23日公開

復讐者たち

PLAN A

1102021年7月23日公開

aoa********

3.0

根っこの部分では掴みづらい

戦時下で家族を殺されたユダヤ人による復讐計画を描いたサスペンス。予告編を観て興味深かったので鑑賞しましたが…内容としては日本人の感覚からすると評価しづらい作品に感じました。まずユダヤ人が迫害されてきた(嫌われてきた)背景が日本人には感覚的に掴みづらい。宗教的なものや歴史的なものなどが複雑に入り乱れているので、勉強すれば「頭」では理解できるけど、根っこの「心」 の部分ではやはり理解できないと思う。ましてお正月もクリスマスもお盆もハロウィンも何でも受け入れちゃう島国民族・日本人には「ユダヤ人=迫害=かわいそう」が一般的な感覚なのかなと思う。しかも復讐(仇討ち)のお話は大好きな国民性ですからね。忠臣蔵とか。なので復讐劇として見るとカタルシスを含めて物足りなく感じてしまうと思います。演出も淡々としてますし(実話ベースとはいえ)サスペンスとしても弱いかなぁ…。もちろん欧州の人たちにはドラマとして胸を打つ作品なんでしょうね。 あと現題『PLAN A』をなぜ『復讐者たち』という邦題に変えたのかもピンとこない。変なサブタイトル(日本の配給会社は「〇〇の真実」とか「悲しみの〇〇」とかつけたがりそう…)がないのは良いけど、現題のままでの方がシンプルで良かったんじゃないでしょうかね。

閲覧数590