2021年9月10日公開

ムーンライト・シャドウ

922021年9月10日公開
ムーンライト・シャドウ
2.4

/ 161

12%
9%
21%
26%
32%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

さつき(小松菜奈)と等(宮沢氷魚)は出会って間もなく交際に発展。さつきと等、等の弟の柊(佐藤緋美)とその恋人ゆみこ(中原ナナ)は四人で過ごす時間が増えていくが、等とゆみこが事故で亡くなってしまう。憔悴(しょうすい)した二人は不思議な女性・麗(臼田あさ美)との出会いにより生きる気力を取り戻し、満月の夜の終わりに死者と会えるという“月影現象”に惹(ひ)きつけられていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(41件)

ファンタジー16.3%切ない15.1%悲しい14.0%かわいい14.0%不思議10.5%

  • yoh********

    1.0

    残念の極み!!!

    原作をリアルタイムで読んでとても感動した小説作品です。 ベストセラーにもなったし、当時、吉本ばなな旋風が巻き起こっていたと記憶しています。 キッチンに収録された短編作品ですが、キッチンの内容は忘れてしまいましたが、いまだに記憶に残っている作品がこの「ムーンライト・シャドウ」です。 個人的にそれほど長く印象に残っている作品の一つでもあり、 そのため失礼とは思いますが、敢えて言わせていただきます。 この映画はクソ作品です。 こんなシナリオでよく撮影のOKが出たのか意味不明です。 私なら原作をもっと読み込めと言いたいですね。 正直、映画化を待ちに待ち望んでいたので鑑賞後、反吐が出ました。 キャストもスタッフも関わりたくないくらいに残念だったのではないのでしょうか? 私なら絶対に関わりたくない! 原作のすごさも素晴らしさも世界観もすべてをぶち壊しています。 映画を観るより原作を読むべし! こんなありさまだから日本映画は日本だけで終了してしまうのでしょう。 本当に良い作品をいい加減ちゃんと制作してください。 無能の極みのすべての日本映画関係者の皆様へ 切に祈っています。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    河原と橋

    僅かばかりの幻想感と、セーラー服の奇異感。妙な踊り。 微かな切なさを二人の親密の薄さが更に薄める。

  • fim********

    1.0

    ネタバレいや、そうじゃないでしょう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    2.0

    つまらない

    小松菜奈が出てなければとても観ていられないストーリーだ。 まったくスクリーンに引き込まれるものがない。 最初から最後まで抑揚なく進んでいく。 起承転結がバラけた脚本。 小松菜奈のファンでなければきついかな。

  • uka********

    1.0

    駄作

    原作を読んた事ある人は観ない方が良い。今まで大切にしてきた物語だったのに。。。夢が壊れる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ムーンライト・シャドウ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル