ここから本文です

宇宙の法―エローヒム編― (2021)

監督
今掛勇
  • みたいムービー 93
  • みたログ 1,014

1.61 / 評価:951件

長年考えてきた答えがあった。

  • ete******** さん
  • 2021年11月1日 15時37分
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

幸福の科学の熱心な会員さんからチケットをいただいた。1回じゃ難しいから3回観るよう薦められた。

私は幼い頃から正義感が強く、いじめなどに出くわすと仲裁に入ったり、弱い者を守るため暴力的なケンカをすることも多かった。私はいつも勝った。するといじめっこがその仕返しにさらに強い味方を連れてきてケンカを売られた。私のモットーは売られたケンカは買うこと。そして、相手が泣いて謝るまで徹底的にやることだった。正義のために戦うことは正しいことだと思っていた。

この映画は正義のために戦う映画である。
しかし、1回目、2回目観た時はキャラクターがダサく見えたうえ、戦闘シーンが全くつまらなく不完全燃焼な気がした。
それが、3回目観た時に、ようやくわかったのだ。
真なる正義の戦いとはどのような戦いであるのかということが。

私の生き方、考え方を大きく変えてくれた映画である。

最初はエローヒムの格好がダサっ、と思っていたが、すっかりエローヒムファンになってしまった。
幸福の科学のエローヒム関連書籍も全部購入した。
今、読んでいるところである。
エローヒムかっこいい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ