レビュー一覧に戻る
ONODA 一万夜を越えて
2021年10月8日公開

ONODA 一万夜を越えて

ONODA/ONODA, 10 000 NUITS DANS LA JUNGLE/ONODA: 10,000 NIGHTS IN THE JUNGLE

1742021年10月8日公開

rei********

4.0

キャストは皆良い

キャストはオーディションで選ばれただけあって良かった。特に津田寛治。若い頃の小野田さんからの移行に違和感無し。ラストシーンの、帰還する軍用機に乗った小野田さんが島を見下ろす顔がすごい。小野田さん本人もきっとあんな表情してたんだろうな。 この映画のために10キロ減量したそうだ。(元々細い俳優さんなのでどんだけ?と、ビビりました) 観客は年齢層高いだろうなとは思っていたがやはり60代以上ばかり。 途中で出て行くお年寄りが4,5人程いた。それらの席を立った老人を見ておトイレかな(上映時間長いので)と思ったが違った。誰も戻って来なかった。 思っていた内容と違ったのだろうか?それとも辛くて観ていられなかったのだろうか?理由を聞いてみたい。 こういう映画は若年層にも是非観てほしい。 それにしても、なぜ日本で製作されないのだろうか。でも日本人が作ったら英雄扱いするか逆に卑屈な内容になりそうだ。 外国人監督が淡々と撮ったことに意味があるのかもしれない。 が、セット撮影の箇所はハッキリ言ってちゃちいし映像的に残念なのが所々有り。 それでも役者達の熱演で充分補っている。

閲覧数953