レビュー一覧に戻る
ONODA 一万夜を越えて
2021年10月8日公開

ONODA 一万夜を越えて

ONODA/ONODA, 10 000 NUITS DANS LA JUNGLE/ONODA: 10,000 NIGHTS IN THE JUNGLE

1742021年10月8日公開

mai********

4.0

命令の大切な部分を見失った男

何としても生き残れという命令は確かに果たした。 だが、命令はこうも言っていたはず。 『自分で考えて判断せよ』と。 森に隠れて彼が何を成せたのだろうか? 何も成せてない。 米軍に攻撃を仕掛けたのか? してない。 米軍の補給路を混乱させたのか? してない。 米軍の様子を偵察し、報告をしたのか? してない。 ただ米軍が怖くて、森に隠れていただけ。 当時の教えがそうだったからという事だけで納得できるか? 投降した日本兵も数多くいたのだから。 そんな彼らは『自分で考えて判断した』のではないか? 中野学校の思想はあるとしても 自分で判断しろという事を放棄して、ただ逃げ回っていただけの男に 何の素晴らしさがあるのだろうか? もっと早く投降する事を判断していたら 同行していた仲間たちの命を救う事もできたはず。 彼らを犠牲にして、自分だけが生き残った。 『忘れない』と花を手向けて回っていたが それも自分が生き残ってこその事。 あのまま投降(姿を現す)することなく終えていたら 彼らの足跡ごと消えてしまっていた。 彼のやっていた事は無意味で無駄な事だったと結論するしかない。 自分で考える事を放棄して、ただ単に命令に従い続けた男の姿は ただ愚かだったとしか思えませんでした。 2021年12月12日前橋シネマハウスで鑑賞

閲覧数1,691