ここから本文です

上映中

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家 (2020)

RESISTANCE

監督
ジョナタン・ヤクボウィッツ
  • みたいムービー 65
  • みたログ 77

4.25 / 評価:59件

解説

パントマイムアーティスト、マルセル・マルソーの実録ドラマ。第2次世界大戦下のフランスでレジスタンス活動に身を投じていた彼が、親を殺されたユダヤ人の子供たちをホロコーストから逃そうとする姿を描く。監督は『ハンズ・オブ・ストーン』などのジョナタン・ヤクボウィッツ。『ビバリウム』などのジェシー・アイゼンバーグ、『招かれざる隣人』などのクレマンス・ポエジーのほか、マティアス・シュヴァイクホファー、フェリックス・モアティ、ルーリグ・ゲーザらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

昼間は精肉店で働き、夜はキャバレーでパントマイムを披露するマルセル・マルソー(ジェシー・アイゼンバーグ)。やがて、第2次世界大戦が激化し、彼は兄アラン、従兄弟ジョルジュ、好意を寄せるエマ(クレマンス・ポエジー)と協力し、ナチスに親を殺されたユダヤ人の子供123人の面倒を見る。マルセルは、不安と悲しみを抱く子供たちにパントマイムを通じて笑顔を取り戻させていくが、1942年にナチスがフランスを占領。彼は、アルプスの山を超えて子供たちをスイスへ逃そうとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ