ここから本文です

上映中

オールド (2021)

OLD

監督
M・ナイト・シャマラン
  • みたいムービー 406
  • みたログ 1,012

3.60 / 評価:810件

荒唐無稽な設定な中にも絶妙なリアル

  • mqq******** さん
  • 2021年9月15日 20時43分
  • 閲覧数 1231
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

もう予告で大体ネタバレしてますし、この監督は何気に「ハズレ」もあるから劇場で観ようか少し迷ったのですが・・・
うん、私は凄く面白かったです!
主人公の家族は保険会社?だったかリスクを予測するような、まあ無難にマジメそうなパパ、癌を抱えさらに他に好きな男もいてこの旅行を最後に離婚を考えている少し冷めた感じの博物館勤務のママ、あとお姉ちゃん・弟の子供2人。
あとは家族以外だとなんか神経質そうな医者、そのお母さん、医者の奥さん?(彼女?)のド派手な姉ちゃん・その女の子、犬・・・
が訪れたリゾートホテル?の怪しい支配人っぽい男に「オタクらの家族感じいいし気に入った、内緒で普通は行けないビーチに招待したるでぇ」みたく誘われて車に乗り込みます。その「送迎車」に医者の家族も乗り込んで来た際に「あれ?俺らだけが特別・内緒じゃないの?」みたいな空気になりますが・・・
そのビーチに着いたらなんか独りでたたずんでいるラッパーみたいなヤツいて、その連れ?なのか若い女の人の死体が発見されて騒ぎが始まります。途中で(死体発見直後くらいだったかな?)看護師のアジア系の男と黒人でカウンセラーかなんかでてんかん持ちの女の夫婦も加わります。
医師は元々病んでいたのか、かなりヤバめで、ラッパーが最初死体で発見された女の人を殺したんだろ?とハナっから疑っていてまあまあ序盤でラッパーを刺し殺します。
医師のお母さん、犬はまあまあ序盤で亡くなりますがまあ確か30分が1年だったかな?老衰ですね・・・
主人公ファミリーのママの癌が時間で進行しますが、かなり雑な感じもしますが医師が中心になりナイフで腹かっさばいて腫瘍を取り出します。(時間が早く流れているおかげで傷口は勝手にすぐにふさがる)
医師は「あの映画のタイトルなんだっけ?」みたく真顔で神経質に変なタイミングで周りに聞いたりと病んでましたね〜・・・
急激に成長したお姉さんの方が可愛くてグラマーでドキドキしました(笑)
なんかちょい聞いた事ある名前でしたね。
(あえて調べない)
いやビーチからはよ出ろや!と観てない方はツッコミたくなるかもしれませんが、その洞窟っぽいとこ抜けて戻ろうとすると気を失ってしまうんですね。
携帯も電波が通じず助けを呼ぶ事も出来ません。まあ無人島みたいな感じかな?
ちょっと笑ったのが急激に大人になった主人公家族の男の子が同じく急激に大人になった医師の連れの女の子とやっちゃいまして凄いスピードで妊娠してしまいます。
赤ちゃんがすぐ亡くなってしまったのは笑えませんでしたが・・・赤ちゃんは急激な時間の変化に耐えられなかったという設定でした。
その産んだ女の子は崖を登りはじめかなり高い所で気を失い落下して死にます。
(「ミッドサマー」を思い出しました)
看護師のアジア系の男は「俺は昔水泳選手だった、泳ぎには自信がある」と沖へ向かって泳ぎに出ます。アホか?とツッコミたくなりました。案の定溺死です。(亜空間なので気絶→溺死)
その奥さんはてんかんの発作で死亡。
医師はもうトチ狂って襲ってきたのでママが錆びたナイフで刺して錆が身体に回って死亡。医師の若い奥さんなのか愛人なのかよく分からない女は「老いで醜くなった、見ないで!」みたくなんか洞窟の奥で暴れて死亡。
またちょっと笑ったのが右腕だか右肩が変な角度でかたまり、(とにかく時間が早く流れている)それを見てた姉・弟のお姉さんの方に「あ、変な角度で治った!」みたく言われたところ(笑)
劇場でもちょい笑いが聞こえました^_^
主人公の家族のパパ・ママは共に老衰みたいな感じでなんかいい感じで仲直りして死亡。
要はメインの家族の子供(元)2人である姉・弟以外は全員死亡します。
この映画のオチはこの異常な時の流れの理由自体は曖昧なままでしたが、そのビーチ空間を利用して、巧みに病人を集めて本人達には分からないように勝手に治験を行っていた製薬会社の膨大な罠だったのです。
まあ中途半端なSF崩れみたい、といった辛辣な意見も聞かれると思いますが、集められた面々(保険会社・学芸員・医師・看護師・カウンセラー等等)の人間模様が面白かったですね。後は巧みなカメラワーク。時にはまるで観ている側を酔わせるようにグルグル回ったり、手ブレなんか知ったことかと臨場感満載の全力疾走になったり、まるでプライベート映像かのように近影になったり・・・
あとは・・・まあ荒唐無稽な設定なのは間違いないのですが、なんか色々考えさせられましたね。
私なんか独身のオッさんで毎日あっという間に終わっちゃうような、正直なんか少しムダな過ごし方しています。
家庭を持って子供がいる人は例えば5年経ったら小1の子供は小6だもんね!
5年前なんかつい昨日みたいな感じですよ、こちとら・・・
1日1日、時間を大切にしようとも思わせてくれたいい映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ