2021年7月25日公開

スレイヤー 7日目の煉獄

THE SEVENTH DAY

PG12872021年7月25日公開
スレイヤー 7日目の煉獄
2.9

/ 21

5%
14%
52%
19%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

悪魔ばらいの訓練学校を優秀な成績で修了したダニエル(バディル・デルベス)神父は、著名なベテランエクソシストであるピーター(ガイ・ピアース)神父に師事する。ピーターはダニエルを不可解な現象が起きている場所へ連れていき、悪魔退治を経験させ鍛え上げていく。ある時、一家が殺される事件が発生。一人だけ生き残った12歳の少年チャーリーの犯行とみられていた。闇の力の増大を感じつつも二人がチャーリーに悪魔ばらいを実行しようとしたとき、最強の悪魔が現れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(7件)

不気味21.4%勇敢14.3%恐怖14.3%パニック10.7%不思議10.7%

  • unm********

    3.0

    ラスト30分の面白さと映画全体の演出の賛否

    ※本筋のネタバレはありません。 悪魔祓い作品は近年、B級やC級が多く本作も期待せずに視聴しました。 ツカミは良く、真面目な若い神父が型破りなベテラン神父に付き添い昨今、被害が多数出ている悪魔憑依事件を解決していく、、 とここまでは悪魔祓い映画では割とパターン化された展開で前半部分はよくあるホラー映画かなと。 キャストも(メメントの)ガイピアースや(ドントブリーズの)スティーブラングが出演してます。 本作の面白いポイントは後半にあり、前半と違い後半は、この手の映画では少し珍しい展開となります。 このストーリー性は高く評価したいですし、マンネリ化した悪魔祓い映画にスパイスを加えてくれる内容でした。 問題は脚本や演出かと、、本作はどんでん返し要素も有りますので、そこの捻り方や演出での緩急が足りない気がします。それが影響してか怖さもハラハラも足りない感じでしょうか。 総評してストーリーは面白いが全体的に怖さもあまりないという印象で非常に惜しい作品です。

  • まあくん

    3.0

    ラストの微笑みは・・・

    低予算(たぶん)ならではの、上手い作り方だなあと感心。 最後の微笑みは、どっちの意味なのだろうか。とても気になる終わりかただ。

  • ang********

    4.0

    ネタバレお、なかなかどうして、好みかも。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    2.0

    ネタバレ全体的に話が微妙な悪魔祓い映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lav********

    3.0

    出だしは良かったが。

    出だしは悪魔祓い系でおもしろかったが、中盤からラストにかけて失速しています。  非常に残念でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
スレイヤー 7日目の煉獄

原題
THE SEVENTH DAY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル