2021年7月10日公開

ウィリーズ・ワンダーランド

WILLY'S WONDERLAND

R15+882021年7月10日公開
ウィリーズ・ワンダーランド
3.5

/ 64

17%
42%
23%
13%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

人里離れた場所で車が故障した一人の男(ニコラス・ケイジ)。そこに修理工が通りかかる。修理代を払えない男は、車の修理と引き換えに、廃虚となった遊園地「ウィリーズ・ワンダーランド」の清掃員として一晩働くことを修理工に提案される。何の気なしに引き受けたものの、彼は園内に閉じ込められ、呪いによって殺人鬼と化したアニマルロボットたちが襲いかかる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(22件)

笑える13.6%不気味12.5%コミカル11.4%勇敢10.2%恐怖9.1%

  • まあくん

    2.0

    これって、ホラー⁉️コメディ⁉️

    うーん、意味がよくわからない・・・。 最後まで一言も台詞がなく、ダンスまで披露したニコラス・ケイジに免じて☆ひとつ追加!

  • sto********

    5.0

    ネタバレ無言故に良き

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 4.0

    悪くは無いが

    イイよニコラス、この脚本選んだ事に何でも有の・・・イヤ、ベテラン俳優の意気込みを感じる・・・ただ一つ言えば、もっとバッタバッタとやり倒すキレッキレでも良かったかなと。

  • ひーろーかむおん

    4.0

    B級の極致!B級の至宝!!B級の帝王!!!

    …コロナ禍以来、劇場へ足を運ぶのが億劫になり、専らWOWOWで映画を愉しんでいる古希過ぎのジジイだ。  未だ会社勤めをしているが、仕事の合間を縫って書いているので、ザックリと記す。  あらすじは、横着をして、WOWOWの解説の次のとおり。  『路面に仕掛けられたスパイクのせいで走行中の車のタイヤがパンクし、見知らぬ町で足止めを食うことになったひとりの男(ニコラス・ケイジ)。  修理工に車を修理してもらったものの、あいにく修理代の持ち合わせがなく、その代わりに男は、今やすっかり人気の廃れたいわくつきのテーマパーク〈ウィリーズ・ワンダーランド〉で、清掃の仕事を引き受けることに。  そこでは、不気味な動物キャラの殺人ロボットたちが、群れをなしてカモを待ち構えていた……。』  まん延防止期間中は「3勤2宅」故に、観た映画がどんどん増えて、書く時間が殆ど取れないので、未レビューが溜まる一方だ。  ニコラス・ケイジの名前が見えたので、B級路線と知りつつも観るのを止められない。  結果、観て大正解だった。  ニコケイ、脚本を見て魂消ただろうな。  なんせ、主役なのにセリフが皆無なのだ。  清掃人として雇われたものの、そのテーマパークには悪魔に乗っ取られたアニマルキャラの縫いぐるみが潜んでいたので、ひたすらそいつ等をギッタギタに嬲り殺すだけの話だ。  ツボどころは、バトルシーンよりも休憩タイムだ。  バトルの真っ最中であっても、一区切りを付けて、エナジードリンク?をしこたま呷り、一心不乱にピンボールに打ち込むこだわりがカッコイカッタな。  これぞB級の極致!B級の至宝!!  演じたニコラス・ケイジは、B級の帝王!!!といった作品で、非常に愉しめた3.8点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数153件目)

  • あき

    4.0

    いやたいしたお話じゃない。

    ニコラスケイジが変で無双な男を演じるだけです。意味なんてありません。なんかケイジの楽しみ方がわかったみたい。これはカッコいいのか???と思いながら見てました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウィリーズ・ワンダーランド

原題
WILLY'S WONDERLAND

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日