上映中

リング・ワンダリング

1032022年2月19日公開
リング・ワンダリング
3.5

/ 22

18%
32%
32%
18%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

漫画家を目指し、絶滅したニホンオオカミをテーマにした作品を描いている草介(笠松将)。肝心のオオカミをうまく描くことができずに悩む彼は、バイト先の工事現場で、逃げ出した犬を捜しているというミドリ(阿部純子)と出会う。転倒してケガを負ったミドリを心配した草介は、彼女の家族が経営している写真館まで送り届ける。そこでいつもとは違った東京の光景を目にした草介は、ミドリと彼女の家族と交流するうちに、その土地でかつて起きた出来事を知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(8件)

不思議27.3%勇敢18.2%切ない18.2%不気味9.1%泣ける9.1%

  • mur********

    2.0

    ネタバレ主題は?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • k*t*y******

    2.0

    そう思ったんだから仕方ない

    物語を進めるためだけの台詞を言わされる俳優が不憫で見ていて辛くなる。編集もゆるい。そういう部分にアドバイスできないプロデューサーってどうなんだろう? 経験の浅い監督なんだから可哀想です。 このまま、30分くらいの短編にしたら面白くなったかも。

  • ron********

    3.0

    現在、過去、漫画の中3つの世界が全く違和感なく繋がっているところは素晴らしかった

    初長編「アルビノの木」で注目を集めた金子雅和の監督・脚本で、「君は永遠にそいつらより若い」の笠松将主演で贈る幻想譚。 絶滅したニホンオオカミを題材に漫画を描こうとする草介はある夜、不思議な少女ミドリと出会い、いつもと違う東京の街に足を踏み入れる。。。 共演は「罪の声」などの阿部純子、「私はいったい、何と闘っているのか」などの安田顕、「空白」などの片岡礼子、「しあわせのマスカット」などの長谷川初範、「大怪獣のあとしまつ」などの田中要次、「さがす」などの品川徹など。 脚本は他に、「白痴(1999)」などの吉村元希。 劇中漫画は、森泉岳土。 音楽は、「あの娘が海辺で踊ってる」などの富山優子。 2021年作品 日本映画 配給はムービー・アクト・プロジェクト 製作会社はリング・ワンダリング製作委員会(Monkey Syndicate=ラフター=プロジェクト ドーン=cinepos=kinone) 上映時間103分 普通に面白かった。 現在、過去、漫画の中3つの世界が入り混じる構成のタイムリープものの映画。 これがちょっと新鮮に感じた。 全く違和感なく繋がっているところは素晴らしかった。 とても静かな映画で、ファンタジックなストーリーは良かった。 おとぎばなしのような感じですね。 時折、「学生が作った映画なのか?」と思えるような演出などがあったりもしたが、色々な要素でそれをカバーしている。。。のか、わざとそうしてエッセンスにしているのかわからないけど。。。 それと、かなりノスタルジックに浸れる映画ですね。 それと、周りの人物に状況説明させている事が多いのが気になった。 セリフが不自然。 そこが痛い。 全てが都合良くされている感じがした。 これでちょっと引いてしまう。 もうちょっと全体的にシナリオの精度が上がっていればいい作品だと思う。 説明台詞なしで、この構成の内容を違和感なく自然に見せれたら、とてもいい作品になっていたと思う。 笠松将、いいですね。 演技上手いです。 これまでは、なんかギラギラした役のイメージがあったけど、今作では違う。 夢を追う普通の青年をリアルに演じてました。 表情とかもとても良かった。 それに、劇中の漫画もいいですね。 「リング・ワンダリング」というタイトルは、視界不良の状況で方向感覚を失い、無意識のうちに同心円を描くように同一地点をさまよい歩いてしまう様子の事の意味だそう。 事件(事故)としては八甲田山雪中遭難事件などが有名。 ほぉ。。。勉強になりました。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数13館と少ない。 2月19日(土)から全国順次公開中。 初登場圏外スタートと予想ですが、そうでした。 ミニシアターランキングでも上位には入っていません。 最終興行収入は2,400万円くらいか。 星3つ(5点満点) ★★★

  • yat********

    5.0

    初めて同じ映画2回観ました。

    映画に詳しくもなく、ミニシアターは初めてで何となく観に行きました。 すごく良かったです。1回目は少し?な所があり、気になって2回目観にいきました。 この映画の雰囲気と少し不思議な所がとても好きです。何でかよくわかりませんが、また映画館に観に行きたいと思いました。

  • ********

    4.0

    失われた日本に出合う

    2020年。金子雅和監督。駆け出し漫画家の青年は賞レースに参加するためにオオカミ狩りに執着する男の話を製作中だが、ニホンオオカミをうまく描けない。そんなとき、ふと迷い込んだ不思議な空間でニホンオオカミを見たという少年と出会ったり、若い娘とその両親と交流したりして、、、という話。 現代と第二次大戦末期の東京とを行き来してしまう不思議な体験をした青年。その体験によって執筆が進むとともにその作風も影響を受ける。青年の物語を枠として彼が描く漫画の物語が進んでいく。失われた戦中の日本、絶滅したニホンオオカミとのつながりを作品として結実させていく。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
リング・ワンダリング

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日