2021年7月18日公開

ラン・ハイド・ファイト

RUN HIDE FIGHT

R15+1102021年7月18日公開
ラン・ハイド・ファイト
3.6

/ 54

17%
41%
33%
6%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幼少時から軍人の父のもとでサバイバル術を学んできた、女子高生のゾーイ(イザベル・メイ)。父とのハンティングを楽しんでいた彼女だったが、母の死をきっかけに父娘には溝ができていた。父と口論となり彼女が憂鬱(ゆううつ)な気分のまま登校したある朝、突如テロリストが校舎に乱入し生徒が襲われる。たまたまトイレにいて銃撃を逃れたゾーイは、校舎の外へ逃げ出すが、校内に残されている多くの友人を救い出そうと校舎内に戻り、テロリストたちに戦いを挑む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(14件)

勇敢24.3%パニック18.9%かっこいい16.2%恐怖13.5%不気味8.1%

  • ひーろーかむおん

    4.0

    ラストが気に入った

    まん延防止期間中は在宅勤務が多く、観た映画がどんどん増えて未レビューが一杯溜まってしまったので、一口寸評にする。    あらすじは、横着をして、WOWOWの解説の次のとおり。  『幼いころから軍人の父と狩りに出掛け、サバイバル技術を学ぶのが大好きだった娘ゾーイ(イザベル・メイ)。  だが高校生となった彼女は、母の死が原因で父とぎくしゃくする関係となっていた。  そんなある日、学校に突然トリスタンをリーダーとする不良生徒グループが銃を持って乱入、その場にいた者を無差別に射殺して内部を制圧する。  トイレで運良く難を逃れたゾーイは、血の海となった校内で、人質にされた友人や先生たちを救うため戦い始める。』  戦う女ものは好物なので愉しみに観てみる。  年を取って来ると七面倒臭い話はあまり頭に馴染めないが、こういった勧善懲悪ものは無条件で愉しめるようになる。  話は至ってシンプルで、高校を占拠した悪たれどもをサバイバル技術に長けた少女が遣っ付けるだけの話だ。  序盤でゾーイの戦闘能力が披歴されているので、スマートに悪たれどもぶっ殺すのかと思ったら、タイトルどおり『ラン・ハイド・ファイト』しながら泥臭く戦うので、応援する力が漲って来る。  悪たれどもの狼藉の理由もSNSで有名になりたいというチンケなものなので、却って現実に起こりそうで恐怖心を煽られる。  ゾーイのピンチの折には、父ちゃんが馳せ参じて一発必中をお見舞いしてくれるので溜飲が下がる。  「以下、完全ネタバレ注意」  で、ゾーイの決死の奮闘の末に事件は解決したかに思えたが、首謀格のトリスタンの野郎が人ごみに紛れて遁走を図るのだ。  でも、目敏く見付けたゾーイが追尾して、一発必中をお見舞いするのだった。  その銃弾はトリスタンの肺を貫通したものの致命傷には至らず、なおもふらつきながら逃げ惑うトリスタンをゾーイが追い付き、彼が倒れ伏したところで、ゾーイは石を掴んでドタマをぶっ潰そうとするが、思い留まるのだった。  「今直ぐに楽にしてあげようと思ったが、や~んぴだ。テメエみたいなクズは苦しみにのた打ち回って死ね!」と毅然としてその場を立ち去るのだった。  このラストが気に入ったのでワンランク昇格し、大いに愉しめた3.6点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数214件目)

  • unm********

    4.0

    ネタバレアクション×スリラー良作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kai********

    4.0

    女子高生版ダイハード

    軍人の父親の元、射撃を習ってきた女子高生ゾーイの学校に、不良高校生たちがテロリストとなって侵入し、生徒を人質にして、立て籠る。 犯人たちは人質になった生徒たちのスマホから校内をYouTube中継させて英雄気取りだが、ゾーイはトイレに居て、1人反撃を開始すると言うストーリー。 アメリカの高校は広大でカフェテリアで乱射事件が発生しても、他の教室には聴こえず、また、ゾーイが教室を回って逃げるように説得しても、先生たちはマニュアルに書いてないと拒否するなど、学校ならではの事情が物語を面白くさせていた。 ゾーイが学校中をボロボロのランニングシャツとズボンで片足を不自由にしながらも、歩き回る姿は、ダイハードのマクレーンを思い出させたし、たぶん、監督もそれを狙っていると思われた。 ゾーイももっとスーパーウーマンとして活躍させた方がアクション映えもすると思うが、銃を扱える普通の女子高生として描いているのが意見の分かれるところか。

  • hal********

    1.0

    あーやっちまったな

    主人公を成長させる為だけに無駄に人殺す系。2022年にもなって見ることになるとは。 こういうのは普通に正義感の強い主人公か、成長させたいならあらすじ通りちゃんと 「軍人の父に特殊な訓練を受けた主人公」 で主人公無双にしてよ。 久々に中身スカスカの大ハズレ。

  • tyo********

    1.0

    ネタバレだらだら

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ラン・ハイド・ファイト

原題
RUN HIDE FIGHT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日