2021年8月6日公開

ヨコクソン

THE WRATH

942021年8月6日公開
ヨコクソン
2.9

/ 20

15%
20%
20%
30%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)


  • ひーろーかむおん

    1.0

    韓国映画にしてはお粗末な作品

    まん延防止期間中は在宅勤務が多く、観た映画がどんどん増えて未レビューが一杯溜まってしまったので、一口寸評にする。  あらすじはWOWOWの解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。  『かつてのハニャン。  貧しい生まれのオクブンは裕福なシン氏の屋敷で下女になるが、同家の長男と次男は怪死を遂げていた。  一家のあるじ、シン氏夫人はオクブンに、世継ぎになる三男の子どもを身ごもらせようと彼女を三男と結婚させるが、蔵に入るななど三つの約束を彼女にさせる。  初夜の直後、三男も怪死してしまうが、オクブンは彼の子どもを妊娠する。  実は屋敷には悪鬼が潜んでいて、オクブンのおなかの子どもを襲おうとしていた。』  韓国映画は好物で、『哭声/コクソン(2016)』に似たようなタイトルなので観てみたが、本作は全くもってお粗末な作品だったな。  グニョグニョ蚯蚓などの気色悪いシーンはあったものの、肝心のホラー要素は在り来たり一辺倒で、オットロしさなど微塵も感じられんかったな。  それよりも、登場する人間のどいつもこいつも性根のひん曲がった奴ばかりで、そっちの方がよっぽどホラー気味で、精々が1.4点どまりかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数175件目)

  • lud********

    1.0

    みどころがあまりなかった

    ストーリーには評価すべき点は見出だせない。 キャストにおいてもヒロインがいまひとつだった。もう少し美女なり可憐な人を起用すべきだ。奥様が一番美しいとは制作者の意図を疑う。 特にサービスシーンもなく、ゴーストは陳腐だ。 半分みてリタイヤ。

  • ang********

    2.0

    ネタバレ甘めも甘めで★2の、韓国ホラー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ちょい悪おおかみ

    2.0

    韓国の国生さゆり、貞子と化す

    う~ん、かなり残念!音楽で驚かしお得意の血糊ドバッで驚かす リメイクらしいがカネかかってないね 祟り物は邦画でも沢山あるのだが、今更というか この分野はまだ韓国は負けてるか と言っても日本も貞子から進歩してないし ストーリーは単純明快 エンディングに至っては「やっぱりね…」 唯一の救いは上映時間が短かったことだけ ホラーと言うよりスプラッターに近いか? 殆ど皆さん、評価が低いですね ただ怖がらせるだけなので、私も星2つです

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ韓国の姑獲鳥の祟りは…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fukuzumi

    2.0

    期待してたのに!

    珍しく韓国ホラー、ずっこけ。

1 ページ/1 ページ中