2021年9月10日公開

ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!

BLITHE SPIRIT

1002021年9月10日公開
ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!
3.3

/ 53

13%
28%
36%
19%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(21件)


  • MOON

    2.0

    古い

    時代設定も古いが内容も古い。 ★3でもよかったけど、評価を下げたかった。sorry。

  • mai********

    3.0

    コメディスリラー

    観てて思ったのは 彼の作品は本当は亡くなった奥様の作品。 文章を書く力が奥様にあれば、著名脚本家&作家として存在したのは奥様。 旦那は…そのヒモ? ルーティーンとかゲン担ぎとか 何かに縋りつくのは男の方なのかもしれない。 何でもかんでも頼りたくなって…しまいには降霊にまで(苦笑) そこからがもう大騒ぎになっていく(笑) これをそのまま書けばベストセラー? 時代の変化を降霊された存在であっても楽しめてしまうのが女性の特権か? それも貧しさを感じなくて良い生活であればの話だろうけど だからこそハチャメチャにできるしなっていくんだろう。 ドタバタコメディでありつつ降霊の分だけスリラーでもある変わった作品。 2021年11月13日シネマテークたかさきで鑑賞

  • min********

    5.0

    ネタバレ降霊やると全くろくなことない(確信)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lep********

    4.0

    ネタバレオシャレさを楽しめればよし。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tem********

    2.0

    ネタバレ脚本がダメ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • j9i********

    3.0

    除霊にはレモンを忘れずに

    本家の舞台劇はきっとめっちゃ笑えるんだろうなぁと思わせる映画版でした。 時代設定からして、色彩も衣装も設えも美しい時代ですから、目が潤います。 なんだかね、あんまり笑えなかった。 映画にしたからでしょうが、映画の撮影現場に入って、今チャップリンが撮影しているから邪魔しないように、とか、あれ、この女優の眉毛は・・やっぱりガルボだ!やら、口が臭いゲーブルとガルボが共演か、とか好きな人には好きな感じも演出されているのですが。 やっぱり、登場人物たちがちょっとなぁ、て感じで。 三人のオチが意地が悪い感じがして、というか二人の女が邪悪になった感じがして気分がよくなかった。 お婆ちゃま霊媒師は良いのよ。 むしろジュディ・デンチの霊媒師だけは良かった。良かったね、て思えるオチで。 メイド二人はとばっちりで不憫で霊媒師協会の秘書女性だけが普通に善意の人でした。 終盤、ふと“永遠に美しく”のいがみ合う2人の女とその2人の間で右往左往する男を思い出した。 PS ★は2としようと思いましたが、霊媒師の実家風景が美しかったのでオマケです。

  • yrh********

    4.0

    ネタバレポップな幽霊話。実は一番怖いのは夫では

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • peg********

    3.0

    中盤から次第に様子が変る展開が面白い喜劇

    本作はコメディ作品ですが、タッチを変えれば十分恐いスリラーになり得る内容です!・・・そこがいかにもイギリスらしい!! 前妻エルヴィラ役のレスリー・マンがいい味出してます。

  • Dr.Hawk

    3.0

    ネタバレヒッチコックが撮ったらスリラーになりそう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mc6********

    2.0

    ネタバレ英国版ラブコメ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mas********

    4.0

    明るく楽しいお化け物!

    素直に楽しめました。こういう明るいお化け物って楽しいですよね!英国の今の貴族の生活や、奥様達の生活文化もよくわかる楽しい生活でした。

  • ron********

    3.0

    オシャレに下品なのがイギリス映画って感じ

    英国のアール・デコ様式の豪邸を舞台に、タイムリミットつきの再会を描くラブシックストーリー。 テレビシリーズ「ダウントン・アビー」のスタッフが製作し、同作でブレイクしたダン・スティーヴンス、さらにオスカー女優ジュディ・デンチが出演する。 原案は1920年から1940年代にかけて活躍したノエル・カワードの戯曲「陽気な幽霊」。 出演は他に、「マーウェン」などのレスリー・マン、「ノクターナル・アニマルズ」などのアイラ・フィッシャーなど。 監督はエドワード・ホール。 製作・脚本は「輝ける人生」「フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて」などのメグ・レオナルドとニック・モーアクロフト。 共同脚本に「ノストラダムス」などのピアース・アッシュワース。 音楽は「殺し屋」などのサイモン・ボスウェル。 原題「BLITHE SPIRIT」 2020年作品 イギリス映画 配給はショウゲート 上映時間100分 なかなか面白い! ファッションやインテリアや、全体の色彩や映像もとても綺麗で楽しい。 1940年代に戯曲、そして過去に映画化もされた作品で、お話し的には古典なので、新鮮味はないけど現代風にアレンジされていて見応えがある。 幽霊との三角関係で、ホラー要素もあったりだけど、ブラックコメディでロマンスもあったりします。 オシャレに下品なのがイギリス映画って感じですね。 ダン・スティーブンスのコメディ演技もいいです。 笑っていいのかどうかわからない微妙な感じもまたいいです。 ブラックユーモアがたっぷりです。 陽気にドロドロのいがみ合い。 でも後味はいい。 ラストのちょっと意外な展開も面白かった。 テンポも良く見やすくはある。 構成も、オーソドックスではあるが、面白い。 ただ、元々戯曲が原作なのでしょうがないとは思うけど、私の苦手な舞台演劇っぽい芝居でした。 そこら辺、私は苦手なのでちょっと引いてしまう。 まあ、これは個人の好き嫌いの世界ですが。 でも、建築物やドレスなどの衣装や小道具まで、とても凝っており、この世界観は引き込まれますね。 過去作の「陽気な幽霊」と見比べてみるのも面白いですね。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数18館と少ない。 9月10日(金)からの公開。 同日公開の作品は、「鹿の王」が公開になったので「先生、私の隣に座っていただけませんか?」と「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出! 」くらい。 今作などの上映館数が少ない作品の公開作はありますが、ランキングインするような規模ではありません。 ミニシアターランキングでは上位に入るでしょうかね。 初登場圏外スタートと予想。 最終興行収入は3000万円くらいか。 星3つ半(5点満点) ★★★☆

  • mat********

    4.0

    ネタバレ霊魂を軽んじてはいけない。これはホラーだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヒッチ先生

    3.0

    どたばたコメディ。

    戯曲の映画化と知って納得の内容ですね。会話が多くドタバタした内容でした。 日本人にこの内容が受けるのかどうかと感じました。

  • Kainage_Mondo

    3.0

    結局 ジュディ・デンチ 。

    怪しの霊媒師 マダム・アルカティ ( ジュディ・デンチ 以下敬称略 ) の自宅が、イングランド は イースト・サセックス の観光名所であり、今回つくづく思ったが、イギリス映画の撮影にも頻繁に ? 使われる名所でもある、海岸に白亜の断崖絶壁が連なる Seven Sisters の近くにある、という設定だった。イギリス映画で、再び ならぬ 三度 ( みたび ) Seven Sisters を見ることになったが、今回は大きな事故まで起きてしまう。 さて本作。恥ずかしながら、主要キャストの御三方をまったく存じ上げない。熱演して下さっているのだろうが、馴染みが無いだけに感情移入し難かった。2人 の妻 エルヴィラ ( レスリー・マン ) 、ルース ( アイラ・フィッシャー ) ともに 好みから大きく外れ、この 2人 に愛を囁く チャールズ ( ダン・スティーヴンス ) も大概だな~ と勝手に思ってしまった。 唯一 ジュディ・デンチ の奮闘には肩入れ出来た。終盤、手違いで次々と 降霊 させてしまい、弾みで、アルカティ ( デンチ ) 自身が、束の間の しあわせ に浸ってしまう、短いがちょっとした感動シーンが素敵だった。 【 余談 】 ハリウッド進出の短いエピソードのなかで、当時、ゴシップ・コラムニスト に転身したばかりで人気を博していた ヘッダ・ホッパー ( 女優さん不明 ) が描かれていた。当時 52歳。その後、20年ちかく経って ダルトン・トランボ と激しく遣り合うことになるのだが、かの映画の ホッパー ( ヘレン・ミレン ) はさすがの貫禄だったね~ やっぱり 顔 は大事だ。

  • shu********

    1.0

    映画にする意味があったのかな?

    久しぶりのコメディだったが、すぐに瞼を閉じてしまいました。エンドロールになって、すぐに席を立つ人がたくさんいた。腹立ったんだろうな?

  • wxj********

    4.0

    ネタバレ男社会を皮肉る女たちの反撃が愉快

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hop********

    3.0

    可もなく不可もなく 少し退屈だった

    あまり印象に残らない、時間潰しには良いかも。もしくはイギリス英語を聞きたいとか、目的があれば良いのかも。そんなに笑えもしなかったです。

  • lo_********

    5.0

    ネタバレ面白い展開と予想外な着地点

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mis********

    5.0

    ブラックコメディ

    序盤は多少ぬるいが、それ以降はテンポがよくて面白かった。 シェアしたくないってそういう意味ね。

1 ページ/2 ページ中