レビュー一覧に戻る
土竜の唄 FINAL
2021年11月19日公開

土竜の唄 FINAL

1282021年11月19日公開

dor********

2.0

ネタバレこりゃ酷い・・

原作のファンとして、観終わった後に思ったのは「今ファイナルを作る必要ってあったのだろうか?」という事。 原作では結局轟周宝逮捕には未だ至っておおらず、色々別な話が展開されているにも関わらず、ここで無理矢理終わらせる必要があったのだろうか。 最後の船上でのシーンとか、合成感が半端なくて「こんなのファイナルにして良いの?」と感じた。 原作自体、普通じゃまずありえない様な事の連続(多分、現実なら2度と戦えない様な瀕死に何度もあっている)だけど、この映画はそれだけじゃなくてストーリーを無理矢理ファイナルにさせた為、多々気に入らない場面がある。 例えば岡村や菜々緒が出てくるのは変だ。 ストーリー的には必要ない(というか出てくるのは不自然)のにわざわざ出番を作るために無理矢理ねじ込んだのは明らか。 レイジがいきなり脱いで「バッチこい」と叫ぶのも変だ。 轟が何故か無抵抗で逮捕されるのも不思議。この作品のクライマックスがこんなにあっさりしていて良かったのだろうか。 他にも、イタリアでのやりとりをかなり端折ったせいで話が分かりにくかったり、滝沢カレンが物凄い棒読みだったり、船での逮捕が何故か正当化されたりと、気になった部分は多い。 元々原作からして話が滅茶苦茶な上にエロい(下品)なシーンも多々あるので、もし誰かと観に行く場合は注意が必要。 そういう作品の中で、唯一生田斗真の演技だけが光る。

閲覧数1,072