ここから本文です

上映中

土竜の唄 FINAL (2021)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 124
  • みたログ 254

3.35 / 評価:204件

解説

高橋のぼるのコミックを、生田斗真主演、三池崇監督、宮藤官九郎脚本で実写映画化したアクションコメディーシリーズの完結編。潜入捜査官(通称:モグラ)として犯罪組織に送り込まれた男が、巨額の麻薬密輸取引を阻止しボスを逮捕すべく奔走する。岡村隆史、菜々緒、仲里依紗、堤真一、岩城滉一といったおなじみの面々が集結し、新キャストとして『HK/変態仮面』シリーズなどの鈴木亮平、『マリア様がみてる』などの滝沢カレンが参加する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

警察学校を最低の成績で卒業した警察の問題児・菊川玲二(生田斗真)は、潜入捜査官(通称:モグラ)に任命される。下された指令は日本から麻薬を一掃するため極悪組織・数寄矢会に潜り込み、ボスの轟周宝(岩城滉一)を逮捕せよというものだった。最終任務として取引額6,000億円に及ぶ麻薬密輸を阻止しようとする玲二の前に、周宝の長男で後継者でもある轟烈雄(鈴木亮平)や、謎の美女・沙門夕磨(滝沢カレン)が現れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ