レビュー一覧に戻る
ドント・ブリーズ2
2021年8月13日公開

ドント・ブリーズ2

DON'T BREATHE 2

R15+982021年8月13日公開

koume1532

3.0

ネタバレ悪党VS悪党

前作に引き続き、盲目の老人ノーマン(スティーヴン・ラング)が主人公。 ストーリーは火事により意識を失った2歳くらいの少女を ノーマンが保護した事から始まる。 それから8年後、少女はフェニックスと名付けられ、ノーマンの娘として育てられています。(見た目は どう見ても祖父と孫だし、なぜフェニックスに実親の記憶がないのか不思議) ここから完全ネタバレ ↓ ↓ ↓ ↓ 8年間ノーマンはフェニックスを学校にも通わせず、あろうことか高度な戦闘スキルを身につけさせています。 ある日、フェニックスは退役軍人のヘルナンデスの車で街へ出かける事に。 稀な外出で浮かれるフェニックス。 火事のあった場所に連れて行ってもらい、子守唄を歌いながら花を添えます。←(何で ここに来たんだ?) そこでレイラン(ブレンダン・セクストン三世)に目をつけられ、その夜フェニックスはノーマンの自宅から拉致されてしまう。 必死で応戦するノーマンだったが、レイランが『自分こそが実父であり、ノーマンはフェニックスを騙して育てただけの男だ!』と暴露します。 疑心暗鬼に駆られるフェニックス。 なだめようとするが、フェニックスに拒否られる、失意のノーマン。 そして、敵に捕まるフェニックス。 自宅を焼かれ呆然とするノーマンだったが、誘拐団の飼っていた犬を使ってアジトに侵入します。 パート1でも 見えるがごとくの無双ぶりに疑問があったが、パート2も顕在。 ましてや勝手のわからない敵の拠点で、ブレーカーは落とす、次々に敵をやっつけるんだから、『見えてたら、どんだけ強いんじゃい?!』って思う。 ところで本作、行方不明になった娘を探す いい話なのか?‥と思ったら違った。 恐ろしいことに8年前の火事で、実母のジョセフィンが心臓の病を発症した。 助かるには身内の心臓を移植するのが最適らしい。 そこで白羽の矢が立ったのが一人娘のフェニックス。 両親は自分たちの今後のために、フェニックスの心臓を移植するのが目的だ。 ええええええーーーーっ!そうなん?! モグリの(かどうかは知らんが)医者に清潔とは言い難い場所で、手術されそうになるフェニックス。 そこへノーマン登場。←この時ばかりは正義の味方に見えたね。 死闘の末、生き残ったのはフェニックスのみ。 今回はノーマンも死んでしまったので、パート3はないかな?

閲覧数364