2022年2月11日公開

嘘喰い

1192022年2月11日公開
嘘喰い
3.2

/ 375

26%
22%
19%
18%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

日本の政財界そして裏社会をも牛耳る闇のギャンブル倶楽部「賭郎」。その会員には政府の要人や超一流のイカサマ師たちが名を連ね、勝負に負けると生死を問わず代償を取り立てられる。「嘘喰い」の異名を持つ天才ギャンブラーの斑目貘(横浜流星)は、かつて賭郎の頂上決戦で敗れ会員権を剥奪されていた。倶楽部を荒らす新たな会員の佐田国一輝(三浦翔平)のうわさを聞きつけた貘は、賭郎の頂点を目指して究極のデスゲームに挑む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(146件)

かっこいい21.9%楽しい16.1%知的9.3%笑える8.7%勇敢6.3%

  • ppq********

    2.0

    流星さんは良い気がする

    なんか駆け足な感じ。 それはしょうがないと思うけど、終わり方もしっくりこなかったかな。 仲間になったやばい人は何だったんだろう。 あの人にスポットを当ててなんか作ってw

  • mig********

    4.0

    わかりやすくて面白い

    色々展開が早いですがわかりやすくて面白かったので初めての方でも楽しめるのではと思います。 他映画批評の口コミを読ませていただいて原作がある事を知ったので、原作も読んでみたいと思いました。 原作が良くて、映画化され、サラッとネタバレみたいに全てをみせられちゃうと、本当にもったいないなーとがっかりする気持ち分かります。 でも私は原作を知らずに観て、随所の場面で驚いたり、気になってたところがやっぱりね、否、そうくるかーと思うところも沢山あったので、漫画は相当面白そうと期待できます。 何より、横浜流星さんと、三浦翔平さんの演技が素晴らしいので、単純なやりとりもとても入り込んで観ることができます。 佐野勇斗さんももちろんですが、櫻井海音さんのミステリアスさと野村祐希さんのキュートさが次もあるのかなーと期待してなりません。

  • uvj********

    1.0

    あまりに酷い

    原作が好きで見に行きましたが、あまりに酷く悲しくなりました。 まず主演の横浜流星ですが、原作を見ていないのか単に演技が下手なのかは分かりませんが、まるで斑目漠を演じきれていません。 斑目漠は頭がキレ、相手が仕掛けてきたブラフを読み切り、取って食う様なキャラクターですが同時にそう言ったギャンブルが好きでたまらない子供の様な一面も見せます。 しかしそうかと思えばまるで妖艶な女性を思い浮かべる様な深い表情も見せます。 まるで多重人格者、色んな感情を持ち合わせたキャラが斑目漠というキャラです。 一方横浜流星が演じる斑目漠はただのギャンブルが好きなクソガキです。発言には知性を感じず妖艶な表情も見せない。 考えた策はまるで台本に書かれている事をそのまま読んだかの様。 「あんた嘘つきだねー!」と叫んだシーンは思わずため息が出ました。 次に白石麻衣演じる鞍馬蘭子ですが、鞍馬蘭子はヤクザの組長。 男勝りな性格であり、何人もの男を食ってきた蛇の様な顔つきをしています。 映画に出てきた鞍馬蘭子はまるで少女。 というか白石麻衣。 嘘喰いの世界に白石麻衣がポイッと放り出されていました。 次に実写化映画では大体問題になってるバトルシーンですが、嘘喰いのバトルシーンは全て肉弾戦、特別な能力も無く変なエフェクトもありません。 正直バトルシーンに関しては他の実写化映画より気になる事は無いだろうと思っていましたが、 ロデムが水平にスイーッ!っと飛んでくるシーンで流石に吹き出してしまいました笑笑 あれはわざとやったんですかね?笑 友達との会話のネタになりました笑 ありがとうございます😂 気になった点はこれくらいです、これくらいと言いましても主演があれでは話になりません。 佐田国が良い奴という改変は、賛否両論あると思いますが、俺は良いと思います。 原作の佐田国も映画の佐田国もどちらも好きです。あと村上弘明さん演じる夜行さんが渋くてカッコよかったです。 この2つの点で星1を差し上げたいと思います。正直この2つが無ければ星0でレビューしたい所でした。

  • yan********

    3.0

    マンガ実写化ものとしては次第点

    原作を読んだ上で鑑賞 ストーリー的にはギャンブル+バトルもので、相手の騙し合いが見所 原作を少しマイルドに改変しているため、バトルシーンは今一つ 一人演技が下手な人がいるので、描写が今一つ 原作は面白いので、次回作はもう少ししっかり作ってもらいたい

  • key********

    5.0

    嘘喰い

    斑目貘を生きていれ横浜流星さんがそこにいた。人たらしな表情、嘘を喰う時の迫力、漫画と同じように映画の中でも斑目貘に魅せられた。結果が分かっていながら、何度見てもワクワクしながら見れた。続編を強く希望!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


横浜流星斑目貘
佐野勇斗梶隆臣
白石麻衣鞍馬蘭子
本郷奏多目蒲鬼郎
櫻井海音切間創一
木村了草波渉
鶴見辰吾小野寺昌弘
村上弘明夜行妃古壱
三浦翔平佐田国一輝

基本情報


タイトル
嘘喰い

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日