2022年1月7日公開

日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』

THUNDERBIRDS THE ANNIVERSARY EPISODES/THUNDERBIRDS THE ANNIVERSARY EPISODES 「INTRODUCING THUNDERBIRDS」 「THE ABOMINABLE SNOWMAN」 「THE STATELY HOMES ROBBERIES」

912022年1月7日公開
日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』
3.2

/ 166

17%
24%
35%
12%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(61件)


  • とすかねかねごぱん

    2.0

    ネタバレ日本のTVシリーズへの思い入れが希薄な、「 日本語劇場版 」

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pot********

    5.0

    すさまじい再現度

    変な話ですが、これは1960年代に作られ、未公開だった原作をデジタルリマスターして公開したのでは、と勘違いするぐらい、すさまじい再現度です。数年前にCGでリメークされたものも、それなりに良かったのですが、個人的にはレトロフューチャーに浸れるこちらの方が好きですね。それだけに、劇場で見るよりは、動画配信などで自宅のテレビでじっくり観賞するのに向いているような気がします。他の方も指摘されているように、物語自体はサンダーバード全体からすると、メカの活躍機会が少なく、すごく面白いエピソードとは言えないかもしれません(だからこれまで映像化されなかったのかも)。そのため、欲求不満が募り、「もっと他の話が見たい」という思いに駆られます(笑)

  • km_********

    1.0

    ネタバレ学祭の特撮研?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hat********

    3.0

    ネタバレペネロープの災難の話だった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mai********

    3.0

    これもまた選択肢の一つ

    VFX技術が全盛で 何もかもをVFXで表現できてしまうからこそ 昔ながらのやり方で作る特撮作品が見直されても良いのではと思う。 これを親しんでいた世代には『懐かしい』だし 知らない世代には『新しい』だろうから。 『JUNK HEAD』が絶賛されるのならば 『サンダーバード』のような作品もあってイイでしょ? ペネロープがトラブルメーカーになってた作品ばかりでしたけど ちょっとコント風で緊張感のないところが昔の作品ならではなのかな? でも1号や2号、2号のコンテナから出てくる様々なメカを楽しく観ることが出来て良かった。 今度はジェットモグラを出して欲しいな。 2022年1月10日MOVIX伊勢崎で鑑賞

  • pow********

    5.0

    ネタバレゼロから人形もミニチュアも完全再現凄くね

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak********

    5.0

    ネタバレ懐かしくも新しい(観)!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ya_********

    4.0

    年寄が懐かしいと思うだけ

    テレビ版の制作当時の没になった話を現在作成した物語。 よくできているが、いかんせん没になった話。 それでも最初の話はサンダーバード0話として十分面白い。 出来れば、オリジナルでもっと危機感のある物語を作って欲しかった。 途中のメカ紹介はもっとじっくり丁寧にすればもっと見ごたえがあった。 ペネロープ役のCVは満島ひかりだが、当時の黒柳徹子をまねているのだろうが、品位がなくただ、上から命令しているだけのように聞こえた。

  • Halkyun

    3.0

    国際救助隊

    映画「サンダーバード55」を見ました。。僕も大きくなったら国際救助隊に入ってレディペネロープさんと一緒に働きたいです。2065年にまだロンドンの街角で新聞を売っていたということは、さすがにインターネットは想像できなかったのですね。2065年に僕は101歳になります。エンドロールに矢島正明先生の名前を見てウルッときました

  • kli********

    3.0

    ネタバレオリジナルの再現と言ってはいるが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gav********

    3.0

    ファン向け

    オムニバス3話ではなく、1本の物語にしてほしかった。 映像は当時の雰囲気そのままでよかったと思う。 ただ、1900円は高い。 吹替声優は特に問題はないが、樋口真嗣の演出はいらない。 本当にサンダーバード好きなの?って思った。

  • ドクター眠眠

    5.0

    星2個増量で★★★★★

    サービスDAYに見たのだが、なんと1900円の特別価格で、ファンぼったくり興行であった。しかし、この時代にスーパー・マリオネーションをスクリーンで鑑賞できたので内容だけでは星3であるが、オリジナルを完全にリスペクトした映像表現で制作された新作作品なので星1個追加。クランドファンディング作品3本を繋いで、そこに過去映像を増量して90分映画として楽しませてくれたので、さらに星1個追加で★5の評価としました。 実写CGの映画版はつまらないストーリーで、オリジナルを損ねていたが、これはオリジナルより画質が上がっている点を除けば、オリジナル作品との違和感がない。  物語はドラマ・レコードの映像化なので、派手なレスキューメカの活躍などは無く、TBメカの発進映像は使いまわしでファンとしては寂しい。しかし、ペネローペが主演という構成が、地味なエピソードでもつまらないということはなかったし、パーカーも大活躍するというスピン・オフ作品的な面白さがあった。  3エピソードんの中で恐怖の雪男編が一押し。 満島ひかりさんの吹き替えも素晴らしい見どころ。  お客さんは私を含めて2名だけでしたが、見に行って良かったです。

  • alp********

    4.0

    懐かしかったな。以上。

    懐かしかったな。以上。

  • nak********

    1.0

    ネタバレがっかり、、、ただし、、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    4.0

    遠い記憶

    ウルトラQが白黒で放送されウルトラマンが継続されカラーになった時代 その頃小学生だった私を夢中にさせたのは、それとは桁違いのリアルさで 映画のような迫力のサンダーバードでした。 当時確か放送していたのはNHKで大人も子供もかじりついて観ていました 映画にもなり現在でも2本ともDVDを持っています。 今回映画の内容以前に、リメイクしたのでも4Kリマスターでもなく 作り直したのに、「あの時」と全く同じでビックリでした。 ただ、1号が飛び立つとき頭上に日の光が少しだけ漏れていたのが印象的 よくぞここまで、再現できたものだと・・・ でも機体に番号ふってあったんだねぇ

  • kaj********

    3.0

    特別興行なのに・・・。

    新作を観れて良かったし、声優も素晴らしかったのですが、最後にやった『ネビュラ75』はいらなかった。サンダーバードの完成度より劣るので、観ないで退席した方が良い気分で終われます。

  • Potato

    2.0

    懐かしいなと思わないなら...

    子供の頃、友達が持ってた秘密基地のオモチャが欲しかった。 今でもメカにはトキメキますが当時を懐かしく思わない人はたぶんガッツリすると思います。 ストーリーもつまらないし、画像も当時基準。 観なくていい映画筆頭になりました。

  • y5c********

    4.0

    生誕50周年おめでとうございます!

    とにかく懐かしい。1965年イギリスで製作され、日本でもNHKなどで放送され大人気を博した特撮人形劇(通称 スーパーマリオネーション)。生誕50周年を記念して新たに制作された。  その3本のエピソードを、樋口真嗣監督が構成して日本語版として劇場公開。 当時のファンに向けた作品と考えてください。  勇壮なテーマ曲でメカが発進するシーンだけで大満足。当時(1960年代)男子はみんながあこがれた国際救助隊。独特な動きの人形と圧倒的なミニチュア特撮。超かっこいいメカたち。それはCGでは出せない実物感。  みんなこぞって模型やおもちゃを買った。私も小さい頃にサンダーバードのプラモデルを思いきりねだって親を困らせた思い出があります。 大人になってからは妻に呆れられながらも改めてプラモを買いなおして今も飾っています。 それほど人生に組み込まれたサンダーバード。  当時映像化されなかったエピソードでもあるので、物語的には特にどうということもなく、今作はレディペネロープが主役のサスペンス。 贅沢を言えば国際救助隊が、本業の救助でメカフル稼働の活躍シーンは少ない。   画面は当時の映像の使いまわしも多いがそれは許そう。(どうしたって新作の場面より当時物の方がクオリティは高い) 映画館というよりは自宅のテレビ画面で見たほうがしっくりくるかもしれない。 ただ、とにかく復活しただけでありがとうと言いたい。劇場でなくても配信でも見られます!

  • mxd********

    3.0

    ネタバレレコード全部持ってました(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kam********

    4.0

    迫力はオリジナル版そのまま

    物語はペネロープを中心に進んでいく。 初めての人でも分かるように国際救助隊やメカの説明をされている。 オリジナル版なのではないかと思われるほどのこだわりの作りこみは楽しめる。 話が3話になっていて、少し物足りなさを感じた。 当時オリジナル版を見た方々なのか、観客の年齢層は高く感じた。 女性一人で来場されている方も結構見受けられた。

1 ページ/4 ページ中