レビュー一覧に戻る
Our Friend/アワー・フレンド
2021年10月15日公開

Our Friend/アワー・フレンド

OUR FRIEND/THE FRIEND

1262021年10月15日公開

kyo********

4.0

悲しいだけじゃない

こちらも実話が基。予告で観た通りの内容かなと思いつつ泣ける話かなと思っていたら、もっと深く現実的でその分切なくて苦しいお話でした。 マット(ケイシー・アフレック)とニコル(ダコタ・ジョンソン)はカップルそしてデイン(ジェイソン・シーゲル)は二人の親友。元々はニコルの芝居仲間。ニコルの緊急事態に遠くから駆けつけるデイン。そして闘病生活を一緒に送るデイン。そしてそして一人遠く離れていたデインも深く悩んでいたことがあった… 普通に夫婦でもあんな闘病生活を支えていくのは大変だろうに。デインはどうしてそこまで、と言う理由がとても分かりやすかった。すごく深い友情だと思う。闘病生活も始めのうちは賑やかだったけど、ニコルの友達は疎遠になっていく。悲しいけれどそれが現実、なのか!?自分でも答えがでない。自分達の生活がある友達の気持ちも分かる。けど… マット、特にデインは本当にすごいと思う。というか3人は真の心の友だと思う。素敵だしすごすぎる☆彡 まだ小さい子供たちもマットもデインも辛いし、悲しかったろうけれど、きちんと最後まで看られてとても幸せだったと思う。医師の告げた余命より大分長く生きられたのは家族と友の愛だなぁ(o・ω・o)これが実話が基と言うのがほんとビックリなほどドラマ性もありました。 ほんとケイシー・アフレックは悲しみを湛えた役をやらせたらすごく魅力を発揮する役者さんです。変質的な役も迫力ありましたが。2人の娘の上の子がいずれ超絶美人さんになるであろう美しさでした。クライマックスの天使(看取り師?)はほんとにマットとデインには神様のようだったのでは。

閲覧数353