ここから本文です

メインストリーム (2021)

MAINSTREAM

監督
ジア・コッポラ
  • みたいムービー 45
  • みたログ 41

2.97 / 評価:32件

正直観ていてちょっと不快だった

  • ron******** さん
  • 2021年10月11日 17時19分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ソフィア・コッポラの姪で「パロアルト・ストーリー」を手がけた監督・原案・脚本・製作ジア・コッポラが、人気YouTuberになった若者の野心が狂気へと変わっていく様を描くコメディ衝撃作。
過激なYouTuberへと変わっていく若者2人を、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズや『アンダー・ザ・シルバーレイク』のアンドリュー・ガーフィールドと、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマヤ・ホークが演じる。
出演は他に、「キル・チーム」などのナット・ウルフ、「スキップ・トレース」などのジョニー・ノックスヴィルなど。
脚本は他に、トム・スチュアート。
音楽は「パロアルト・ストーリー」のデヴ・ハインズ。
原題「Mainstream」
映倫区分G
2021年作品
アメリカ映画
配給はハピネットファントム・スタジオ
上映時間94分

うーん。。。ちょっと厳しいかな。。。
今的なSNSの闇の部分のお話です。
単にSNS世界に対する風刺だけでなく、なかなか深さもあって、考えさせられる作品でもあります。

前半と後半で、ガラッと展開が変わる。
それは面白い構成だと思う。
ただ、物語自体が、さほど面白いとは思わなかった。
新鮮味もあまり感じない。
それにキャラの掘り下げがいまいち浅い。
内容的にも、正直観ていてちょっと不快だった。
ラストのメッセージは強すぎるのですが、言っていることは正論であんまり面白くない。
この映画の宣伝にもありますが、「ジョーカー」をかない意識してるんですかね?

まあ、ただ、アンドリュー・ガーフィールドの存在感は凄い。
顔のインパクトも含めて。
なかなかエキセントリックでした。
それにテンポはいいので観やすくはある。
個人的には、イーサン・ホークとユマ・サーマンの娘、マヤ・ホークが好きなのでそこは楽しめた。

YouTuberって、日本の人も少なからずみんなこんな感じなのか。
いや、さすがにほぼいないか。
いや、でも、同じような境遇の人はいるにはいるんでしょうね。
どうなんでしょうか。
SNS依存って、恐ろしいね。
ほんと、10年前とは、生活が変わったもんね。
SNSの影響で、生活も、外食産業も企業の在り方も、なんか色々と変化しましたね。
携帯がなかった時代って、どんな風にしてたんやろうか。すぐにと思い出せないくらいです。
まあ、なんやかんやSNSをやっていると、とりあえず、いいね!は多い方が嬉しいもんね。
不特定多数からの賞賛が欲しい気持ちはわかります。

ローラが出てた!
びっくりした!

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数25館と少ない。
10月8日(金)からの公開。
同日公開の作品は、今作のほか「キャッシュトラック」、「神在月のこども」、「PITY ある不幸な男」、「エリック・クラプトン/ロックダウン・セッションズ」、「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」、「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」、「ONODA 一万夜を越えて」、「スターダスト」など。
10月9日(土)から「劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。〜スペイン編〜」が公開。
今週は、話題作が少ない週になりました。
1位を獲るチャンスですが、それは無理。
上映館数も少なすぎる。
北米では2021年5月7日公開で、現段階で全世界興行収入は38,000ドルと、信じられない低い成績。
初登場圏外スタートと予想。
最終興行収入は2000万円くらいか。

星2つ(5点満点)
★★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ