2021年11月12日公開

恋する寄生虫

1002021年11月12日公開
恋する寄生虫
3.4

/ 291

19%
26%
36%
13%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ひどい潔癖症により人と接することができず孤独な青年・高坂賢吾(林遣都)は、視線恐怖症で不登校の女子高生・佐薙ひじり(小松菜奈)の面倒を見ることになる。佐薙の露悪的な態度に困惑する高坂だったが、それが弱さを隠すためのものだと気付き親近感を抱く。クリスマスに手をつないで歩くことを目標に「リハビリ」を始めた二人は次第に惹かれ合い、初めての恋に落ちるが......。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(73件)

切ない15.0%不思議12.8%ロマンチック12.8%ファンタジー12.4%不気味12.0%

  • ひーろーかむおん

    2.0

    小松菜奈の魅力は堪能できた

    加齢のためか、近頃、書くのが滅法界億劫になってきたので、要点のみを記す。  あらすじは、横着をして、WOWOWの解説の次のとおり。  『極度の潔癖症で人と関わることができずに人生を生きてきた青年・賢吾(林遣都)。  ある日、彼は見知らぬ男から、視線恐怖症で不登校の女子高校生・ひじり(小松菜奈)の面倒を見てほしいという奇妙な依頼を受ける。  初めて会ったときから露悪的な態度をとるひじりに最初はへきえきしていた賢吾だが、それが自分の弱さを隠すためだったと気付き、次第に彼女に対し共感を抱く。  そして、2人は惹かれ合って恋に落ちるが、ひじりが行方不明になる事態が起きる。』  寄生虫が惹かれ合うことによって恋をするという設定を、もう少し科学的に説明してくれたら納得出来たかも知れないが、マンガチックな発想どまりだったので馴染めんかった。  寄生虫という異分子がいなくても、コミュ障同士がお互いの病を承知しながら、それらを克服した果てでの恋の成就……といった展開でも十分に成り立つように思えたな。  それにしても、小松菜奈の不思議チャンキャラは見飽きることもなく、鼻血を出してティッシュを鼻に詰めながらも煌めいていたっけな。  話し自体には殆ど惹き込まれるものはなかったものの、小松菜奈の魅力は堪能できたので、観て損まではしない程度の2.2点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数250件目)

  • lud********

    3.0

    最高のマッチング

    ストーリーは今一つ面白味に欠ける。 しかし、小松菜奈と林遣都のキャスティングは、登場人物にピッタリハマっていた。 林遣都には何度か爆笑させられたし、小松菜奈のツンデレが可愛すぎて萌えた。 正直、小松菜奈が好きなのでストーリーなどそれほど気にして無かったが。 彼女を観てるだけで癒される。

  • waka

    3.0

    まぁまぁかな。

    2022/06/21(火)WOWOWシネマにて鑑賞。 映像はキレイだがお話の方がイマイチ。面白くなる設定なのだがイマイチ生かされてない。 邦画としては良く出来ている部類に入るがいかんせん面白く無い。 ハッピーエンドはイイと思うよ。

  • xdz********

    3.0

    軽そうで重い、重そうで軽いようなストーリーだった。

    小松菜奈と林遣都は良かった。 寄生虫が宿主に恋をさせるというストーリーは良いが視聴した感想はちょっと退屈だった。 なんか映像はキレイでなんだけど、重い話なのか恋愛ストーリーなのか、よく分からないんだよね。 POPなストーリーを期待していたら途中で脱落するかも。なので☆は3つかな。

  • bat********

    3.0

    ネタバレ奇妙な恋愛ストーリー

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
恋する寄生虫

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル