ここから本文です

ベケット (2021)

BECKETT

監督
フェルディナンド・シト・フィロマリーノ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 54

2.46 / 評価:39件

十分に緊張感を味わえるストーリー展開

  • eig******** さん
  • 2021年9月19日 17時12分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画全体としての演出がやや弱い感じ、美しいギリシャの風景もそれを引きたてるような映像感は出してなく、坂本龍一さんの音楽もタイトルではカッコよいものの、映画の中では特別に際立つ感じはなく...そんなあたりが、観る方によっては評価を下げているのでしょうか。

ただ、個人的には、アクシデント後のストーリー展開は、ハラハラ、ドキドキが続き、最後まで飽きずに十分に楽しめました。黒幕はいったい何者か?政治的な活動がどう関係しているのか?などと想像力を掻き立てられますが、それよりも最愛の人を自分の不注意で失い、気持ちがどん底に陥った状態で、わけもわからず襲われ続け、ただただ逃げるという境遇の主人公の心理をよく描いていると思います。ラストシーンで、ボロボロの身体になりながらも捨て身で戦い、何かが吹っ切れたのかどうかはわかりませんが、ようやく終わったんだという気持ちはよく表現されていたと思います。

ただ、なぜ作品タイトルが「ベケット」という主人公の名前なんでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ