ここから本文です

にじいろトリップ~少女は虹を渡る~ (2021)

監督
いまおかしんじ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 2

2.50 / 評価:2件

解説

離婚間近の両親の関係修復を願う少女の切実な思いを、ミュージカル仕立てで描いた短編ドラマ。監督を『たまもの』『れいこいるか』などのいまおかしんじ、脚本を『銃』などの宍戸英紀が担当。主人公をバラエティー番組「THEカラオケ★バトル」などに出演しミニアルバムもリリースしている櫻井佑音、その両親を『ジェファソンの東』などの荻野友里と『横須賀綺譚』などの小林竜樹が演じるほか、歳内王太、西山真来、小川朝子らが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

小学5年生の晴花(櫻井佑音)は両親と共にキャンプ場を訪れるが、離婚寸前の両親は険悪な雰囲気になってしまう。翌朝、一人で森の中を歩く彼女は願い事がかなうといわれる滝を目指す途中、同い年の少年・大地と出会う。彼の案内で滝にたどり着き、両親が仲直りできるよう祈った後、晴花は急な腹痛に襲われる。やがて、森の中で倒れているところを発見された彼女の前で両親が口論し始め、いたたまれなくなった晴花はその場から逃げ出す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ