ここから本文です

上映中

信虎 (2021)

監督
金子修介
  • みたいムービー 70
  • みたログ 102

3.56 / 評価:97件

解説

戦国武将・武田信玄の父で、甲斐国を統一した信虎の晩年を描く時代劇。信玄によって追放されていた信虎が武田家存続のために奔走する。監督を『DEATH NOTE デスノート』シリーズなどの金子修介、音楽を『影武者』などの池辺晋一郎が担当。信虎を『肉弾』などの寺田農、彼の末娘を『海炭市叙景』などの谷村美月、信玄とその弟を『遠雷』などの永島敏行が演じるほか、榎木孝明、渡辺裕之、隆大介らが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

武田信虎入道(寺田農)は息子・信玄(永島敏行)に甲斐国を追放され、駿河を経て京で足利将軍に仕えていた。追放から30年ほど過ぎた1573年、信玄の死が近いことを知った80歳の彼は、復権の好機と考え帰国を試みる。信濃で甲斐入国を拒まれたものの、信玄の息子・勝頼(荒井敦史)や武田家重臣たちと面会した信虎は、織田信長(渡辺裕之)との決戦にはやる勝頼を危ぶみ、武田家存続のために最後の力を振り絞る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ