2021年11月20日公開

ユダヤ人の私

A JEWISH LIFE

1142021年11月20日公開
ユダヤ人の私
3.8

/ 10

40%
20%
30%
0%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1913年にハンガリーで生まれたユダヤ人のマルコ・ファインゴルト氏は、オーストリアのウィーンで育つ。1939年、ゲシュタポに逮捕された彼は、1945年までの間にアウシュヴィッツ、ノイエンガンメ、ダッハウ、ブーヘンヴァルトの4か所の強制収容所に収容される。奇跡的に生還を果たしたファインゴルト氏は終戦後、多数のユダヤ人難民たちをパレスチナに逃がすと同時に、自らの体験を語り続けた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(1件)

悲しい25.0%不気味25.0%恐怖25.0%知的25.0%

  • mai********

    5.0

    ぜひとも教育の場で流してほしい

    戦争が何を生み出すのか? 狂気が何を生み出すのか? それを当事者として体験せざるを得なかった人たちの生還者の言葉。 それは何よりも重いもの。 その言葉を、何よりも誰よりも、次の世代を生きることになる若い世代に 受け止めてほしいと感じました。 アラフィフになる私であっても辛い体験談でありますが だからこそ 子供たちがこの作品を観て、いろんなことを考えて意見し合う場があるべきなのではないかと思うのです。 戦争と平和という事をどのように考えるのか?という事について これ以上の作品があるでしょうか? 『不正義の果て』 『ソビブル、1943年10月14日午後4時』 『SHOAH ショア』 などと併せて(ショアは長すぎるか…) 教育の場で題材として使われることをマルコさんも願っているのではないかと思います。 2022年2月26日シネマテークたかさきで鑑賞

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ユダヤ人の私

原題
A JEWISH LIFE

上映時間

製作国
オーストリア

製作年度

公開日