レビュー一覧に戻る
死刑にいたる病
上映中

死刑にいたる病

PG121292022年5月6日公開

ばに2018

3.0

ネタバレ怖すぎた

阿部サダヲさんだから裏切らないだろうと思ったけど、想像以上の怖さだった。 これを見た翌日にテレビつけてバラエティーに出てる阿部サダヲさん見て心臓縮み上がりました。 それ位こわい。 実際の犯罪者で、洗脳とか占い師とかでこういう、人の心を動かすの上手い人っているんだろうな。 看守の三段階変化が本当にゾワッとします。 最初は看守が主導権を握ってたのに、二回目は朗らかに談笑して仲良くなったかと思いきや、三回目、明らかに主従関係が逆転してた。 目に見えない怖さ。 もちろん目に見える怖さもやばくて、PG12は保護者の助言と指導が必要との事なんだけども、これはそもそも12の子供には見せちゃダメだと思います。 R18でいいよ。 ラストの彼女みたいになってしまいかねないよ。それ位強烈でした。 阿部サダヲさんの怖さ。 本当に優しい人の役と、一見優しいけど底知れない人の役がああまで歴然と違うって凄い。 字が綺麗なのも似合う。 実際どんなか知らないけどあの字は阿部サダヲさんに凄い似合う。 ラストはゾッとしたのと同時に感じたのが、 気の毒に〜!って思いでした。 これから彼女と楽しく過ごそうと思ったのにね。 榛村は何がしたかったんだろう、色々飽きて?疲れて?捕まったかのようなのに、やはり獄中は退屈だったのか。 目をつけてた子供達への未練があったのか。 そこが少し謎。

閲覧数6,853