2022年4月1日公開

世の中にたえて桜のなかりせば

802022年4月1日公開
世の中にたえて桜のなかりせば
3.9

/ 53

45%
21%
17%
9%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

不登校の高校生の咲(岩本蓮加)はさまざまな人の終活を手伝うアルバイトをしながら、生徒からのいじめで教師を辞めて引きこもっているかつての担任・南雲の家へ様子を見に行ったり、いじめた生徒に自分の気持ちを伝えるために会いに行ったりしていた。どうすることもできずにやるせない気持ちを抱く咲に、一緒に働く敬三(宝田明)がかつて妻(吉行和子)と見た桜の下での思い出を話し始める。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(18件)

泣ける19.0%切ない19.0%かわいい15.5%ロマンチック10.3%悲しい6.9%

  • みなもとの清盛

    4.0

    ネタバレ宝田明の終活の爽やかメッセージ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kin********

    1.0

    アイディアは良いのだけど

    日本人の心に響く題名。映画黄金期を支えた宝田明氏の力まない演技。高校生男女も初々しい。クライマックスの映像はうまく処理されていると思います。と、美点もあるのですが、脚本・演出は映画学校の卒業制作レベル。特にシナリオがひどい。ニートになった国語教師は実在感ゼロ。主人公の不登校の話も、無理矢理入れただけ。バラバラなネタのつぎはぎです。  終活にアドバイスする団体(料金を取った様子がないのでNPO法人なんでしょうか?)は、一人目には何もしないで本人が勝手に解決する。二人目、暗渠の話はあまりに陳腐。三人目(宝田氏)の話も、最初からオチは見え見え。せっかくの美点が台無しでした。

  • hi0********

    4.0

    いい映画でした

    宝田明さんの遺作という事と、タイトルが気になって見てみました。不登校や教師いじめみたいなストーリーがありながら、殺伐としない内容で良かったです。岩本蓮加さんというアイドルは知らなかったのですが、顔立ちが綺麗で見入っちゃいました。あと、川の動画は見たかったな。

  • makototo716

    4.0

    ネタバレタイトル無し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Idz

    4.0

    やっぱり桜はいいね

    思わず、上を見上げたくなる、そんな作品。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
世の中にたえて桜のなかりせば

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル