2022年4月1日公開

世の中にたえて桜のなかりせば

802022年4月1日公開
世の中にたえて桜のなかりせば
3.9

/ 53

45%
21%
17%
9%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(18件)


  • みなもとの清盛

    4.0

    ネタバレ宝田明の終活の爽やかメッセージ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kin********

    1.0

    アイディアは良いのだけど

    日本人の心に響く題名。映画黄金期を支えた宝田明氏の力まない演技。高校生男女も初々しい。クライマックスの映像はうまく処理されていると思います。と、美点もあるのですが、脚本・演出は映画学校の卒業制作レベル。特にシナリオがひどい。ニートになった国語教師は実在感ゼロ。主人公の不登校の話も、無理矢理入れただけ。バラバラなネタのつぎはぎです。  終活にアドバイスする団体(料金を取った様子がないのでNPO法人なんでしょうか?)は、一人目には何もしないで本人が勝手に解決する。二人目、暗渠の話はあまりに陳腐。三人目(宝田氏)の話も、最初からオチは見え見え。せっかくの美点が台無しでした。

  • hi0********

    4.0

    いい映画でした

    宝田明さんの遺作という事と、タイトルが気になって見てみました。不登校や教師いじめみたいなストーリーがありながら、殺伐としない内容で良かったです。岩本蓮加さんというアイドルは知らなかったのですが、顔立ちが綺麗で見入っちゃいました。あと、川の動画は見たかったな。

  • makototo716

    4.0

    ネタバレタイトル無し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Idz

    4.0

    やっぱり桜はいいね

    思わず、上を見上げたくなる、そんな作品。

  • ike********

    5.0

    世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

    宝田明、岩本蓮加がW主演。 70歳の年の差コンビが描く心温まるヒューマンドラマ。 宝田明はもちろん素晴らしいですが、映画初出演、初主演の岩本蓮加もとても素敵でした。 人生色々ありますが、上を向いて頑張って生きようという前向きな気持ちになれる心温まるいい映画です。 桜も綺麗でした。

  • Halkyun

    5.0

    宝田さんの映画

    宝田さんの映画だったのですね。てっきり乃木坂のお嬢さんのアイドル映画かと思っていました。ずっと昔のことになりますがテレビのバラエティーで「私の若いころは近代的演出法スタニスラフスキーシステムの全盛でねぇ」と話されていたのを覚えています スクリーンで見られてよかったです

  • yac********

    5.0

    終活を迎えて

    60になり余命20年 良くて30年の我を鑑みるに ろくな死に方をしないため 勇気を貰おうと観劇 主演女の子の幅広い表情を魅せれる演技に感心した

  • Dr.Hawk

    3.0

    ネタバレ自分の感情に縛られる人生と、それを糧に動く人生のどちらが幸福に近いだろうか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ニシカワ マサル

    5.0

    カメとウサギ

    映画終盤、宝田さんが、妻(吉行和子)の死を回顧するシーン。 「妻はカメ。今頃、ゆっくり、あの世へ向かっている事でしょう。 私はウサギ。すぐに追いついてみせますよ。」と、宝田さん。 そのあと、岩本ちゃんが、「長生きして下さいね!」と、一言。 そのシーンが、とても感慨深かった。 宝田さん、素敵な映画をありがとう!

  • kenken

    5.0

    完璧を求めないその映画、生き様に涙する

    緩急のある映画だと思います。 今思い出しても、涙ぐんでくるシーンがあります。 他の方もレビューで書いていましたが、完璧を求めないその映画のスタイル、その生き様に憧れます。 映画に完成度(=完璧さ)を求めなくてもよい、それでも人の心を打つことができる、そんなもしかしたら新しい、価値観のある、そしてまっすぐな映画なのかもしれません。 もう一度観てもいいかなと思っています。

  • ito********

    5.0

    派手な映画では無い

    ゾンビは出ないし、血も飛び散らない、安心して観れる日本映画。

  • dec********

    2.0

    ダメな日本映画の典型

    最後の宝田、吉行が良かったけど、 全体としては期待外れ。 評価高かったから楽しみにしてたのに残念すぎる。 関係性やらキャラクターやら、設定が適当すぎて、全然ストーリーに入り込めない。何回、そんなわけあるか!と心の中で叫んだか。 ラストだけ決まってて、そこに繋げるために過程を適当にまとめすぎ。日本映画の駄作によくあるパターン。 宝田さんの演技だけが見所。

  • tas********

    4.0

    ネタバレ宝田明さんの到達点

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ゆうこう

    5.0

    ネタバレゴジラに始まり桜で続く

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • eh0********

    5.0

    ハートウォーム

    宝田明さんご自身の実際の過去の身の上(満州からの引き上げなど)とオーバーラップする台詞や設定が心に沁みます。最後に素晴らしい作品を残してくれた宝田さんをこれからもずっと忘れません。 岩本蓮加さんと宝田さんの掛け合いもすごく良かったですね(女優さんとしてのご活躍が楽しみです)。 様々な年代の登場人物達、一人ひとりのエピソードが織り成す暖かく優しい映画でした。

  • was********

    5.0

    桜がきれい

    宝田明さんの遺作になりましたね。 桜の花は下に咲き、人が上を向くようにというセリフが心に残りました。 感動します。是非見に行ってください。

  • しおり

    5.0

    桜の季節におすすめ

    シリアスかと思いきや人生を見つめ直すいい機会になる、岩本蓮加のいろんな姿はとにかく可愛い。

1 ページ/1 ページ中