ここから本文です

2021年11月5日公開

ほんとうのピノッキオ (2019)

PINOCCHIO

監督
マッテオ・ガローネ
  • みたいムービー 46
  • みたログ 1

未評価 / 評価:1件

解説

カルロ・コロディが執筆したイタリアの児童文学「ピノッキオの冒険」を実写映画化したダークファンタジー。父親であるジェペットじいさんの家を飛び出しておとぎの森へと誘われたピノッキオが、不思議な生き物たちに遭遇しながら冒険を繰り広げる。監督と共同脚本を手掛けるのは『ドッグマン』などのマッテオ・ガローネ。ピノッキオ役のフェデリコ・エラピをはじめ、『ライフ・イズ・ビューティフル』などのロベルト・ベニーニ、『17歳』などのマリーヌ・ヴァクトらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

貧しい木工職人のジェペットじいさん(ロベルト・ベニーニ)が丸太から作った人形が、ある日突然しゃべり始める。ピノッキオ(フェデリコ・エラピ)と名付けられた人形は、ジェペットじいさんの家を飛び出し、森の奥深くへと分け入っていく。ピノッキオは優しい妖精の言いつけに背き、おしゃべりコオロギの忠告を尻目に、人間の子供になりたいという願いを胸に冒険を続けていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ