2022年2月12日公開

西成ゴローの四億円

1042022年2月12日公開
西成ゴローの四億円
4.0

/ 24

25%
54%
17%
4%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

大阪・西成に住む日雇い労働者の土師悟朗(上西雄大)は、豪腕で「人殺しのゴロー」と呼ばれていた。悟朗は記憶喪失だったが、頭のけがの手術により記憶の一部を取り戻し、自分が政府の諜報(ちょうほう)機関の工作員だったことや妻子がいたことなどを思い出す。病院で妻の片桐真理子(山崎真実)と再会した悟朗は、娘の難病の手術に大金が必要だということを知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(6件)

かっこいい23.8%勇敢14.3%切ない14.3%コミカル9.5%楽しい9.5%

  • IKEP

    2.0

    設定はいいけど

    ある意味フィクションということで、ぶっとんだ設定も、 受け入れて見れますが、評価が高すぎです。 前編は、主人公の設定を受け入れる導入編ではあるので そんなに違和感は感じずに楽しめると思います。

  • kaz********

    4.0

    早く後編が見たい。

    この作品の監督・脚本・主演を務める上西雄大に魅了されて、虜になっている私、遅ればせながら見てきました。 表題に、前後編の文字はないが、前編で、ちなみに続きは死闘編。 一部の記憶を無くしたゴローは西成に住み日雇い人夫をしていた。仲間内からは「人殺しゴロー」と呼ばれているが、そんな記憶はない。 ある喧嘩をきっかけに頭を怪我し、治療を受けると、少し記憶が戻ってきた。 嫁と子供の事を思い出し、会いに行くと、嫁から「娘は心臓の難病で、心臓移植が必要で海外に行かないと治療できないが、4億円かかる。普通なら募金なんかで集めたりするが、父親が人殺しという事で募金活動すらできない。月35万の治療費の為、嫁は仕方なく風俗で働いている。」自分のせいで家族を不幸にしている事を知り、4億円を稼ぐため闇の仕事を始める。 またまた、お得意の浪花節的なお話。先は読めそうな話だが、やっぱり泣かされる。 嫁役の山崎真実が綺麗でいい。少し前まではグラビアアイドルで活躍していたが、最近の活動は不明。久々に見た山崎真実の背中は年を重ねた分、人生に疲れている感じが出ていて良かったわ。どんどん体当たり演技で頑張ってほしい。 早く「死闘編」が見たい。

  • aoa********

    3.0

    男なら妄想しそうなハードボイルド

    「記憶を失った元・殺し屋」…なんだろう、成人男性なら誰でも憧れそうな設定の妄想劇で西成のおっちゃんがハードボイルドしています。本質的にはスーパーヒーロー作品となんら変わらないで、「変身できない仮面ライダー(大人版)」と捉えると分かりやすいかもしれません。ただしアクションシーンはB級ではなくC級映画のレベルなので、そこはあまり期待しない方が良いかも(スロー演出とかで誤魔化しているけど、そういう演出自体を久しぶりに観た。昭和の頃のVシネマかw)。役者さんたちは皆上手いですが、悪役の女性コンビだけ違和感を拭えなかった(キャラとしては面白いけど、リアリティはだいぶ薄れちゃてるね)。今作自体が続編の前振りだと思っているので、続きが楽しみです。

  • sew********

    4.0

    続編に期待を込めて星4つ

    『ひとくず』拝見して心に刺さったので今作も拝見しました あの駄作『エキストロ』のヨシモトの名前が真っ先に出た時は嫌な予感が過ぎりましたが杞憂でした 監督の映画への熱が存分に発揮された作品で突っ込み所はあるものの、気にせず楽しく鑑賞できました 格闘シーンが多めで苦手な人もいるかもしれませんが、全編に渡り映画愛を感じ嬉しくなります 前作で汚れ役を熱演されたお二人の女優がコメディーリリーフ的な取り立て屋で花を添えられていたのも嬉しかったです 山崎ハコはじめ楽曲も素敵でした 年配者につき誤認があるやもしれませんがご容赦ください

  • Idz

    4.0

    A3パンフレットにビックリ!

    楽しみにしてました、上西監督の作品。 前・後編という事で続けて挑みました。 まず、A3パンフレットに驚かされました。 そして、またまた、サインありがとうございます。ゴローとなってましたね(笑) いやいや、出演者の多さにもビックリしました。 前編は津田寛治さんがいい味出してましたね。 ゴローさんが寡黙なキャラクターなので、社会問題に重く問いかけるより、痛快感を強く出された感じがします。 ラストも後編・死闘篇を期待させる終わり方でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
西成ゴローの四億円

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル