2021年11月12日公開

ドーン・オブ・ザ・ビースト/魔獣の森

DAWN OF THE BEAST

R15+822021年11月12日公開
ドーン・オブ・ザ・ビースト/魔獣の森
2.5

/ 17

6%
12%
41%
12%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)


  • misaki8881

    3.0

    統一性のないごちゃ混ぜホラー

    食人の悪霊、グール、怪物(ビッグフット?)とホラー要素オンパレ。 それなりに退屈はしないが、統一性がないし、グールらが家に迫ってきてるのに ドアを開けっ放ししたまんまにしたり、やっとキーを見つけて車にエンジン掛けたと思ったらエンジン切って落ち着くし 、窓も開けっ放し。助かりたいのか、襲われたいのかアホなのか。

  • eur********

    2.0

    ネタバレ魔物たちの巴戦…?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 仔かぴーず

    3.0

    ネタバレはてなマークが飛んだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • illbeback1229

    1.0

    特殊メイク専門学校の宿題を引用した作品?

    この作品、ホラー映画ファンとしては予告編等を拝見して是非とも鑑賞したかったけど、惜しくも県外の映画館での上映だったのでほぼ断念していた。  しかし、今週の近隣映画館の上映開始作品を確認していたらなんと本作がまさかの上映をしていた。   ビックリしながらもこの機会を逃したくなかったので、週末に行こうと思って上映スケジュールを見たら1週間限定上映だったので今日で終わってしまうという事を知り、せっかく近隣で上映しているので観たい気持ちが晩御飯を食べる気持ちよりも勝ってしまったので、映画館でホットドッグとナチョスを買って晩御飯を食べながら同時視聴ということで観る事が出来ました。  上映してくれた映画館に感謝申し上げたいです。  早速内容を話すとアメリカ北東部にある町はビッグフットの目撃者も多くいるということで有名な町となっていて、加えてその街では約40年間行方不明と死亡事件も多数発生していた。大学の未確認生物学(そんな学部あるの?)の実習生達はその町の山小屋を借りてビックフットの調査に来るが、そこに待ち受けていたのはそれだけではなかったという話。  とどのつまりはそこにはビックフットだけではなく「ウェンディゴ」という悪魔がいてその悪魔が人間に取り憑いて死霊となりやがて人を喰らう人食い鬼と化した者達が多数いるのだ。  そのビッグフットと人食い鬼と人間の三つ巴となる戦いという設定なのだが、82分という比較的短めの上映時間にも関わらず開始から結構なダラダラと話が進んでだるくなる。  ここを乗り切ればR-15指定のグロ模写が待っていると我慢をしてようやくその兆しが出て来たと思ったら想像以上の話のつまらなさと異議を唱えたいハチャメチャな展開が待っていた。  既に悪霊に取り憑かれた女性の行動が明らかにおかしいのに周りの人達は普通に会話してるし、過去に彼女を殺され10年間もその町で敵討ちしようと奮起してる男が人食い鬼とコントしているかのような「だるまさんがころんだ」であっけなく撃沈だし、ビックフットが人食い鬼と戦うシーンも同じカットを何度も使っているかのような木に投げつける映像を見せるし、ビックフットは人を殺さず人食い鬼しか殺さないがその理由を語らないしとストーリーがチグハグで中途半端。  肝心のグロシーンも予想より少なくホントにチープで、特殊メイク専門学校の生徒が夏休みの宿題で作ったかのようなバレバレなメイクは観客の肩を床につけるほど落とすには充分な出来栄えで鑑賞した方が損をする作品です。  これじゃ1週間限定上映も納得…どころか逆によく1週間も上映したと映画館の勇気を称えたいです。  でも、作品内容は関係無く鑑賞するチャンスをくれた上映劇場にはホントに感謝してます。

  • sug********

    1.0

    B級かと思ったら…

    B級ホラーかと思ったら なんのことはない C級ホラーだった マヂ レンタルで良かったな アイスなんとかにすれば良かったな 音がうるさいだけで 悪霊やら ビッグフットやら なんか ぐちゃぐちゃ

  • tak********

    4.0

    王道B級ホラー

    あまりの低評価に興味が湧き鑑賞。いやあ空いてる空いてる、ネット予約の必要なかったな。ものすごく低予算で作っている分、定番の怖がらせ演出に力を入れてあり、楽しめました。ひたすらB級ホラーに徹しており潔い。これ全国ロードショーでなくて、ヒューマントラストとかシネマカリテでマニア特化だったら、もっと高評価行きそうですよ。昔ながらの古典的B級ホラーを楽しみたい方にお薦めです!

  • j9i********

    3.0

    なぜこれが全国ロードショー

    昔なら不思議とは思わないんですが、今の時代、これってヒューマントラスト渋谷のキワモノ枠じゃない?内容も完全にそれでしたよ? 興行の世界って不思議ですね。 たまにこうゆうキワモノすごく観たくなるので近所で観れてラッキーでした。 (ヒューマントラストのシッチェス祭り観に行けなかったからその心の穴埋め鑑賞) 初っ端からディスっってんだかなんなんだかですが、面白かったっすよ。 某劇場の広ーい部屋で、夜のせいか私を含めてお客さん5人ぐらいだったので人肌無くって寒々しくて煽られてよかったです。 ホラーのセオリーの死ぬ順番とか生き残る奴とか外してきたね。 自分が最初にコイツ好かんな、と思ったキャラが、でも髪の色これだし生き残るだろうな、とか思ったらザマ〜な展開であらっ素敵な展開というかウザい展開に。 いかにもな舐めくさった若者たちでイラッとさせるところもワザとなんでしょうね。 ここでとっとと通報するために下界に降りてりゃ、とか、車で1時間だったら朝早いんだから今のうちに歩けよ、バカじゃねとか思うのも想定内なんでしょうか。 死体からモノ盗むヤツはバチが当たるわとか思ったら、そうゆうこちですか。そんなネタのホラーあったな。 終盤遂にチラシの煽り文句“魔獣無敵”意味判明。そうゆうことっすか。 ビックフットは守り人さん? 最後の最後までお客を休ませません。 普通朝日が昇ったら逃げ切り、でしょうに。 しつこいぞ。 ある種、いい子ちゃんの成長物語。 PS 主人公たちは目的地に行く前に最後の補給地に立ち寄りそこで・・・という定番も踏襲してますが。 店のおっちゃん、毎年その季節は、それしてるんですか。 ご苦労様です。

  • rat********

    3.0

    何でも有り~の、大混乱の大混戦!

    知らない役者さんばっかりで、90分にも満たない上映時間。 も~お、典型的なB級映画の王道です。 低予算バリバリで、CGが全盛の今の世で、着ぐるみモンスターのオンパレード。このチープさは大好きです。 大変、楽しく拝見させていただきました。ただね・・・ 話にいまいち盛り上がりがなかったかな。 UMAは、怪獣大好きオヤジにとって、大好物の題材です。ビッグフットなんて、凄い期待してたんだけど・・・ なんか盛り込みすぎで、消化しきれてないって感じ。 ビッグフットも人喰い鬼も悪霊も・・・結局何? 思ったほどのグロい場面も無かったし。 コンプライアンスの関係かな。B級映画では定番の意味のないセクシーシーンも無かったですね。せめて、あそこはシャワーの後か、最中に拐われないと・・・ 【ネタバレ?ラストについて】 最後もアッサリしてたかな。ホラーに定番のもう一捻りがあるかと思ったら、そのまんま終わっちゃったし。

  • sou********

    3.0

    いやぁ!予想通りくだらなくてマル(笑)

    頂きました! 最高に最低だ(笑) くだらなくて、くだらなくてマル。 期待した通りの展開。 多分、いろんなホラーをリスペクトかパクってるんだろうけど、今どき、このチープな映像を狙ったところが共感。 化け物同士のバトルロイヤルには拍手したくなったね! プロレスの必殺技が、焦らされて焦らされて登場するかのように! どうせなら、全員助からない方が好み。 勝手にコメディ映画に認定します!

  • zer********

    2.0

    駄作だがスリルはまあまあくれる

    食人雪男?だったかが最低だったので トカナには期待しない気持ちで観賞。 ありがちなハラハラはさせてくれる 大昔のホラーみたい。 基本的にブレアウイッチのようなモヤモヤ終わるのは好きでないのだけど、 これなら正体出すなよ。 と言いたくなるくらいチープ。 またしても着ぐるみ。 色々出しすぎ。 これをみるなら ジェームズワン監督の傑作 マリグナントを見ましょう。 同日に見たのでレベルの違いに驚きました。 映画ってそういうもんですね

  • テスト

    3.0

    意外と良かった

    ほとんど期待せずに見に行ったけど、思ったより面白かった。 最近のホラー映画は同性愛者だの黒人だの無意味なポリコレ要素を無理矢理入れ込んでくるがこの映画にはそんなものが一切ない。 主義も主張も社会問題も、面倒な要素を排除してひたすらモンスター。娯楽としての映画と言う意味では正しいのかもしれない。 俳優の演技も悪くはなく、モンスターにも手抜き感は無い。シチュエーションや演出はありがちではあるが、登場人物に対してイライラすることもなく気持ち良く鑑賞できた。

1 ページ/1 ページ中