2021年12月24日公開

香川1区

1562021年12月24日公開
香川1区
3.6

/ 143

34%
24%
20%
18%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2003年に初出馬した衆議院議員の小川淳也は有権者からの支持を得てきたが、選挙のたびに苦戦を強いられ、小選挙区では敗北を喫してきた。そんな彼が7度目の選挙となる第49回衆議院議員総選挙に挑むが、選挙区となる香川1区には自民党の平井卓也議員が立ちはだかる。デジタル改革担当大臣も務めて知名度が絶大であり、四国新聞と西日本放送のオーナー一族の出身という平井とは対象的に、小川には盤石な後ろ盾があるとは言い難かった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(32件)

勇敢15.0%泣ける14.0%かっこいい11.0%笑える11.0%知的11.0%

  • sac********

    5.0

    政治っていきること

    誰かに任せていちゃあそれは楽だけど。楽したいけど。 そこ楽したら、行きつくのは独裁国家。そのまえに自分の足で手で、頭で、自分の行く方向にむかって歩き出さなくてはいけない。そのさきにしか民主主義はない。これは民主主義後退国格差拡大容認社会日本への唯一の処方箋

  • sky********

    4.0

    一作目ほどの出来ではない。

    ドキュメンタリー映画としては面白い。妙なわくわく感、いい人だけど政治家としては一本気過ぎて大物にはならんだろうなと思いながらも、こんな人も代議士でいてもいいし、ドロドロの権力争いの政治の世界に一人くらいはいてもと思う。彼自身の能力を生かせるのは国会議員より自治体の長だろうな。

  • shi********

    5.0

    政治家を目指す人に見て欲しい

    世襲で簡単に当選される方にも見て欲しい。

  • mai********

    5.0

    一目瞭然

    平井候補と小川候補。 2人の街頭演説の場をみれば一目瞭然。 スーツ姿ばかりの平井候補 老若男女まじりあった小川候補 どちらが民主主義の在り様かを問われれば当然小川候補。 結果は火を見るより明らかだったと思わざるを得ない。 国会議員になる人物は 投票してもらえなかった有権者に対しても手を差し伸べなければならない。 それが国会議員の役割だから。 それが平井候補の場合 金の繋がりなのだろう、金の配分を待つ業界や組織や人に対してのみ おべんちゃらを使う。投票しない者は排除。 期日前投票所の隣のビルで記名させるなんて愚かしいことを堂々と行ってる。 それがナンセンスだとわかってない。 広島や京都、新潟などでも『札束』にまつわる話題があった。 私たちはちゃんと理解しないといけない。 その『札束』は『私たちの税金』である。 税金を配分するから投票しろという形は民主主義ではない! 記名の件を考えるなら 投票しないなら税金の配分を止めるということだろう。 それは奴隷であることを強要している。 そんな奴らを国会議員にして良いはずがない。 香川1区は目覚めたようである。 では、他の選挙区は? 2022年2月12日シネマテークたかさきで鑑賞

  • tah********

    5.0

    ネタバレこりゃ大変だわ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
香川1区

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日