レビュー一覧に戻る
オペラ座/血の喝采

オペラ座/血の喝采

TERROR AT THE OPERA/OPERA

95

myu********

1.0

ネタバレ暇つぶしに観る価値もない

パッケージ見て、なかなか面白そうだったので借りましたが、始まって15分くらいで見切りがついて、これは真面目に観る映画じゃないなと、どうでもいいところをかっ飛ばしながら観ました。全てどうでもよかったですが…。 まずストーリーがよく分かりません。全く現実味がなく、つまらないです。監督の方は、感情を描くのが苦手というか、そういう想像力が無いのかなと思いました。 まず、なぜ主人公は拘束されて、恋人を目の前で惨殺されるようなことがあったのに、冷静で平然と出来るのでしょうか。進んで誰かに助けを求めることもしないし。若い女性の行動じゃありません。偶然車で知り合いに拾われますが、「何があったの?」と聞かれてもなかなか話そうとせず、どうでもいい質問に答えます。 「女優はやるのが好きなんだろ?」 「みんなそうだと思っているのね。そんなんじゃないわ。あなたには分からないのよ。」 何この会話??いらなくね?恋人を殺された直後にする会話じゃなくね? 終わりの方、高原のシーンで、主人公は犯人の撃退に成功し、警察に捕まえさせることが出来ました。もちろんその場で刑事に事情を聞かれます。普通は殺人鬼と向き合った後って軽くパニックになるはずなのに、すでに主人公はリラックスモードで、花を摘んで手でいじっています。刑事との話はすぐにすんで、高原を1人で歩きますが、そのままゴローンとくつろいで虫とニコニコ戯れます。女優さんをきれいに映すシーンが欲しかったのかもしれませんが、本当に意味がわからない。その高原でも、数十分前にいた知り合いの別荘で2人殺されて、目撃しているんです。そんな心理状況になります?ばかじゃねえの?

閲覧数1,154