レビュー一覧に戻る
オペラ座/血の喝采

オペラ座/血の喝采

TERROR AT THE OPERA/OPERA

95

jap********

3.0

「目」

ホラー映画といえば真っ先にこの人の作品が浮かびます。 「ダリオ・アルジェント」 彼の独特の世界観が好きで、これまでの作品はほとんど観ています。 今作は20年前の映画ですが、他の作品に比べてしまうと印象が少し薄いかなと。 全体的に雑な感じは否めなかったですね~ オペラ座を舞台に(と言っても出てくるのは最初と最後だけですが) 異常な犯罪者によって血の惨劇が繰り広げられていきます。 これまでの作品と少し違うのは主人公が最初から最後まで、犯人に 命を狙われるところでしょうか。 アルジェント的、ストーカー映画と言った感じかな。 ある意味、犯人に感心しちゃいました。 執念深すぎて。。。 ラストは、ホラー版「アルプスの少女ハイジ」かと。(笑) いや~今回のヒロインは痛ましい。 自分の目の前で殺人が行われるのですから。しかも、あるモノを付けられて・・・ アルジェント作品の女優さん達はホント大変です。 この映画で監督は「目」に執着してると強く感じました。 その位、目には痛いシーンが多かったです。

閲覧数834