上映中

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

MOBILE SUIT GUNDAM CUCURUZ DOAN'S ISLAND

1092022年6月3日公開
機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島
3.6

/ 1,420

31%
31%
16%
10%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(559件)


  • つばめレーサー

    1.0

    ネタバレ孤児たち多すぎうるさい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • darrius68jp

    1.0

    ネタバレ庵野への嫉妬?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 電柵猪太郎

    1.0

    安彦良和さんが

    もうガンダムは作らないって言ったのが分かった気がしました。 何だかWBの皆んなでピクニックに行くようなお話です。 途中、気になっていたフードコートのチャーハンを食べに行きたくなりました。 あと、セイラさんとミライさんの声質は似ていて混乱しました。

  • コッシー

    5.0

    ガンダムがカッコいい!

    何故ククルス・ドアンが映画化に選ばれたのかなと思いながら観に行きましたが ストーリーも手直しされて映像も書き直されてて 本当に良かった! 特にガンダムがめっちゃ カッコいい! 完璧なガンダムです パンフレット大切に永久保存です(^.^)

  • 丹々

    1.0

    酷評通り

    星一つの方々の酷評通りでした。 全編通して、何故?の連続で ファーストを夢中で見ていた世代ですが落胆は大きかったです。

  • tor********

    3.0

    一年戦争の世界を壊さないリメイクの形。

    ガンダム誕生から既に43年、もちろん今でも名作だがかと言って「古さ」を感じるのは致し方ないだろう、しかしその全てをオリジンと言う形でリメイクして欲しいとは全く思わない。 オリジンは今まで一年戦争に至る部分のみをアニメ化して来た、それは正しい判断だと思う、オリジンはあくまで安彦氏のガンダムであり富野氏のガンダムとは掛け離れている、一年戦争本編までリメイクされたら自分が好きだったガンダムを否定された様に感じたかもしれない、ガンダムはガンダムのままでいいのだ。 しかし今回初めて一年戦争本編がリメイクされた、それにククルス・ドアンと言う単発のエピソードを選んだのは解る気がする、安彦氏も高齢であり全編をリメイクは体力的に無理と言うのが主な理由かもしれないがその以上に富野氏が作り上げたガンダムへのリスペクトがあればこそだと思う。 ククルス・ドアンと言う単発の話なら作品世界を壊す程の影響力は無いし最新の技術でガンダムやザクを動かせる、懐かしのホワイトベースのクルーたちとも再会出来る、うん、これなら安彦さんからの最後の置き土産としてわれわれオジサンも甘んじて受け入れよう。 安彦氏は表現者としては富野氏には及ばないがそれでも往年のファンや新しい世代のファンに向けて「ボクが好きなガンダムってこんな感じだけど、どう?」って語りかけてくる作品です。

  • gonta

    1.0

    話題の映画ランキングからも陥落ですね……(ノ∀`)アチャー

    安彦良和「標的は『トップガン』ですから(笑) トム・クルーズを撃ち落として、 やっと勝利と言えると思います」とニヤリ (๑•̀ㅁ•́๑)✧ 今となっては、ギャグだよねコレ

  • KOU.NG93

    5.0

    全然問題ない。

    ガンダム🔰(女性)にTV回見せて、観てもらいましたが、話も理解してくれて特に違和感なく(自分も)楽しめました。

  • ペペロンチーノ

    1.0

    ネタバレナラティブ程では無いにしろ、ぶっちゃけコレ失敗だよね(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pia********

    2.0

    ネタバレ色々ともったいないリメイク作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • えつ

    2.0

    機動戦士ガンダム ククルスドアンの島

    子供達のシーンが多過ぎでした。それがなんとも間伸びした展開で、、。 ククルスドアンの圧倒的な活躍をもっと観たかったかな。

  • 赤川真寿

    3.0

    ネタバレガンダム世代が温かい目で見守るガンダムです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ho1********

    3.0

    ククルスドアンより

    久々のオリジナル映画化であり、子供の頃夢中になった思い出がよみがえったです。 まぁ感想は普通でオリジナルの内容からして映画化は難しかったかなと・・ 個人的には「大西洋 血に染めて」の映画化の方が感動したのではと思います

  • わっきー

    3.0

    巨神ゴーグ風味

    富野由悠季監督ではなく安彦良和監督のガンダム 全体からあふれる雰囲気は「巨神ゴーグ」風味 安彦良和監督の「クラッシャージョウ」「アリオン」なんかが懐かしく思い出せます。

  • bqz********

    5.0

    ガンダム

    良かった❗️

  • fja********

    5.0

    ネタバレ1979~2h

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ドクター眠眠

    4.0

    巨人ゴーグの島

    RX78が再び、大地に立つ、動く喜びで★4にしたけど、一本の独立した映画としたら、80年代的もっさり演出、戦闘シーンも、ガンダムが二刀流使うシーン以外は、熱くなるような演出もなく、やたら長い、歩くシーンや、子供たちの生活。 これだけの長編にするならククルス・ドアンの過去をもっと掘り下げるべきだと思う。 島の秘密とか、巨人ゴーグの島っぽさも感じた。 荒れた大地の島でなく、緑豊かな島を舞台にすべきだったと思う。 子供たちが生きていける感じ、食事の豊かさが嘘っぽい。  マルチ・バースガンダムとしてそれなりに楽しめたが、ファースト・ガンダム好きでないガンダム・ファンはどう思うのでしょうか?

  • tal********

    1.0

    ネタバレこれは違う

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gyo********

    3.0

    ネタバレガンダム好きなら観て損は無し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sige

    4.0

    ドアンは実はニュータイプ?

    映画見ました。 TV版は未視聴です。 ドアンの駆るザクがカッコいいの一言 元同僚のR-1R-2をヒートホーク一本で 倒していく。劇中でシャアかドアンか というセリフがあるが、その通りです。 もしかしてドアンのザクは 実はMS-06Sでは?

1 ページ/28 ページ中