上映中

わたし達はおとな

PG121092022年6月10日公開
わたし達はおとな
2.8

/ 55

5%
25%
29%
24%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

デザインを学ぶ大学生の優実(木竜麻生)は妊娠していることに気づくが、子供の父親が恋人の直哉(藤原季節)なのかどうか自信が持てずにいた。そのことを優実に告げられた直哉は、現実を受け入れようと考えれば考えるほど彼女への思いが揺れ動くことに気づく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(19件)

悲しい19.2%切ない19.2%かわいい11.5%笑える7.7%ロマンチック7.7%

  • mai********

    3.0

    いやもう男って…

    映画のポスターの何となく親密そうな2人の姿を見て そこから作品を観て、その後にポスターを改めて見た場合 嫌な感じを感じてしまうかもしれません。 まず女友達の、処女喪失に対する軽い発言も加味されるのかなと今回は感じました。自分のことじゃないから…という立ち位置にいて その場の会話のノリと勢いで、言葉を受け取る側のハードルを下げさせているような気がしました。 そしてこの作品ではここがメインで一番重要ですが 男のクズっぷりがもう… 藤原季節さんがほかの作品でも観るような内面の無責任さをここでも如何なく発揮してて、観てて不愉快になること間違いなしってくらいの存在感。 都合よく抱きたくて 都合悪く妊娠すると逃げ出す理由を見つけようとして そもそもそれ以前に、自分の生活拠点を自分で確保していない。 こんな男に『見た目が良い』とフラフラついていくとダメなんだよという 良い事例になる映画なんじゃないですか? 大学生のヒロインが、妊娠をきっかけに交際する男の本質を直視していく事になる作品でしたが、それ以前にもっと自分自身の意思を持つことを大事にしてほしいなって感じます。『おとな』って言葉がセリフで出てきたり、作品のタイトルに書かれてたりしますけど、それってやっぱり『自分の意思』から始まるんじゃないでしょうか? 2022年7月9日シネマテークたかさきで鑑賞

  • agu********

    1.0

    ん~

    クズ男とバカ女の顛末記

  • syo********

    1.0

    いやポスター怖すぎか

    いやポスター怖すぎ。サイコパスによるDVの最中みたい。

  • gahdfn

    1.0

    こういうのが演劇畑出身監督の嫌なとこ

    勘弁してください

  • ken********

    4.0

    口が達者やね

    妊娠した女子大生と恋人の話。 屁理屈っぽく、口が達者な男は嫌やね。口惜しい気分になる。罰が当たればよい。 あんな楽しそうだったのにね。 結婚してたら、絶対怒られるやつだりして、身につまされるところもありますね。 女子友達との女子トークよかった。 女の子も可愛かったよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
わたし達はおとな

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル